元旦と元日の違いって何?

2013年です。本年もよろしくお願い致します。

園山恭平記は2013年から「園山恭平記はセカンドシーズンバージョン2」として、
この独自ドメインwordpressサイトで書いて行きたいと思います。

なぜって?

詳しくは過去ログ読んでください。

Sponsored Link

などとは、言いません。ごめんなさい。
きちんと分かるように説明していきたいと思います。

まぁまぁ…

元旦と元日の違い


で、なんだかんだで2013年は色々ありそうです。
まずは、2009年の交通事故が、早い段階で終わりそうです。

担当替えとなり敏腕弁護士さんが、ガンガン対応してくれています。
長い間、本当にご心配おかけしました。

園山恭平 骨折

こんな時代も、気がつきゃ結構前です。


そして、
なんとなくそこに縛られてきたような数年だったので、
そこが終わることにより、心機一転頑張りたいと思います。

本年も宜しくお願い致します。

卒業ネットビジネス

やはり正月は長渕剛を聴かないと始まりませんね。


元旦の一日

2013年元旦の午前中から、WEBサイトのカスタムとかしてましたが、
このWordPressテンプレートも早い段階で一回変えようと思います。

バージョン的に文字化けとか多いし、
wordpressテンプレートの賢威が6.0がリリースされたんで、早めに変えてみたいと思います。

賢威はこのサイト園山恭平記で利用してるワードプレステンプレートですね。
有料テンプレートを購入して利用しています。


元旦と元日って何が違うの?

さてさて、ようやく表題の件です。
元旦と元日は何が違うのか??言葉だけじゃないか??
という部分ですが、きちんと意味があるようです。

元旦とは、1月1日の日の出の時刻から午前中までを表すようです。
なので、年賀状とかで「元旦」とか書いて送るのは
1月1日に着かないとおかしいみたいですね。


そして「お正月」というくくりは、1月全部を指すのが本来ですが、
世間一般的には1月7日くらいまでと思われだしています。


元日っていうのは、1月1日の日付のことを差します。
日本っていろいろありますね。
まだまだ日本に生まれて住んで38年。これからまだまだ頑張りますよ。

そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ