ハーゲンダッツ店舗日本撤退?最後の店が閉店予定。閉店日はいつ?理由はなぜ?

ハーゲンダッツの店舗が日本からなくなるそう。
日本撤退して、最後の店舗も閉店になります。

最終店舗の閉店日ですが2013年4月25日に新浦安店が閉店で、
日本のハーゲンダッツ店舗は終了みたいです。
参考:【悲報】2013年4月25日『ハーゲンダッツ』日本最後の店舗が閉店 / コーンやカップで提供する店が日本から完全消滅

ハーゲンダッツ店舗閉店

店舗で食べれるのは、日本では終了となります。

意外にも園山恭平は、アイスクリームが結構好き。
主力はモナ王。そしてスーパーカップ。

Sponsored Link

元々は、中学生の頃にお菓子とかハンバーガーのジャンクフードにはまっていた頃、
(みんなでタムロ(死語)して、食べまくっていた)
その頃からけっこうアイスクリームにはまっていた。

ハーゲンダッツは高級アイスクリームとして、当時から僕に対してブランド力を発揮していた。


ハーゲンダッツは王侯貴族の食べ物だった

ハーゲンダッツは十代の頃に島根県平田市(現出雲市)で暮らす小市民中学生のボクには、
王侯貴族並の憧れがあった。


が、正直実際には食べたことなかった(特に願望もなかった)ので、
実はピンとはきていなかったが、

300円もする小さいカップアイスクリームがある、
なんて冗談みたいなことが現実なんだ!

っていう気持ちだけがあった。

ボクは、300円で小さいカップアイスを食べるなら、
100円ソフトクリームを3つ食べたい食いしん坊バンザイ派だったんだよね。
(20年以上前だしね。)


日本最後のハーゲンダッツの店舗(なんとも切ない。)


僕にもハーゲンダッツが日常に

そして時は流れ、そんなボクも、
今じゃハーゲンダッツくらい日常になってしまったわけだが、

かつての高円寺パル商店街、二万ボルトのビル前にも
ハーゲンダッツのアイスクリーム店舗あって、よくタムロしてたな。

と思ったら、考えてみたらそこサーティーワンだったな。
(~o~)汗

店舗で食べるアイスクリームの味は、まぁ、普通だった気がする。

ハーゲンダッツには憧れはあったけど、やっぱり僕は庶民派なんだな。
そう今でも思っています。


ハーゲンダッツ店舗の日本撤退

今回のハーゲンダッツ店舗の日本撤退だが、その撤退理由は、

「ブランドが広まったため」日本店舗の閉鎖を決めたという。

とハーゲンダッツより公式発表されている。

参考:ハーゲンダッツ

まぁ、確かにみんなハーゲンダッツ時代の名前は知ってるよね。


店舗としても、家賃払って光熱費払って人件費はらって、
で、一個300円くらいのアイスクリーム売ってるわけだから、
マクドナルドみたいに爆発的な量売れないと採算とれないわけで。

やっぱり経営的にね… ってことだろう。

プロモーションの一環としての店舗運営は、現代の社会情勢だとかなり厳しいし。


現実的な撤退だが、コンビニとかでの展開は今後もあるし、
これから、なんでもかんでもコンビニや大手スーパーで食品買うようになり(現在もそうか)
小売店はどんどん厳しくなる状況が引き続き加速するんだな、と再実感。

特別な価値観ないと、やっぱり生き残りは厳しいよな。


やはり大切なのは特別な価値観だよな。
ブランディングも大切だし、実利も大切だし。

うまくバランス考えて日々を生き抜いていくしかないですね。

そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ