サイケデリックグラインダーがアルバム「甘い誘惑」リリース!YAWARAちゃん世代僕等その後は…

同世代でHARD CORE PUNKを続けている人は、意外にも貴重だ。

同世代じゃない先輩とか後輩はたくさんいるが、
昭和50年のYAWARAちゃん世代は、思いの外少ない。



そう、ボク達はYAWARAちゃん世代!
主役は、現在…

Sponsored Link

国会議員だ。



すげー!!

とにもかくにも時代ははやい。

そう、ボクはまさにそんなYAWARAちゃん世代

YAWARAちゃんを追いかけて生きてきた。


YAWARAちゃんと園山恭平

すごい柔道少女が九州にいる!

彗星のごとくYAWARAちゃんは現れた。


ボクは、某大学受験で一緒になった。(姿はみていない)

その大学の僕が受験した時の受験会場は、
当時国民的人気者のYAWARAちゃんフィーバーで例年の3倍以上の倍率になっていた。
(受験生が、一学部で1万人超え。定員は1000人くらいだったような。)

ボクは、YAWARAちゃんに負けた。


「YAWARAちゃん」とは谷亮子(旧姓:田村)さんのかつての愛称です。

例年の3倍以上の倍率を突破して受験に勝ち残るチカラは僕にはなく、
僕の戦いは、YAWARAちゃんに敗北するところからはじまったんだ。

僕は受験に失敗したんじゃない。
YAWARAちゃんに負けたんだ。


有限実行のYAWARAちゃんと園山恭平

そして、大学生になってからのYAWARAちゃんも相変わらずだった。

田村で、金
谷でも、金
ママでも、金

と、ほぼ有言実行。


ボクは、いつしか長渕剛を聴きながら夜の街(北関東の田舎道)
を徘徊するのが趣味になっていた…


ようやく掴みかけた真実…
それすらも、ボクの両手をすり抜けていったんだ…


YAWARAちゃんに負けたけど、なんとか4年で卒業した大学校。
ボクは、某カーディーラーに就職しようとしていた。

そしたらYAWARAちゃんもTOYOTAに就職した。

ボクは… またもYAWARAちゃんに負けた…
今度は、闘う前に逃げちまった…

そして…


田村で金!

成果はいつだって勝者が強きものたちが独占する運命にある。


YAWARAちゃんと東京と園山恭平

ボクはいつの日か、日の目を見ることを夢見て、
靴音響くこの街、杉並区東京で一生懸命頑張った。


五畳一間ワンルーム収納なしの阿佐ヶ谷の部屋で、
家賃46500円(風呂付き)で、ただ一生懸命頑張った。


ようやくボクが少しだけの何かを掴みかけた時、
YAWARAちゃんは、更に強くなっていた。


谷でも金!


YAWARAちゃん(谷亮子選手(旧姓:田村))はとにかく強い。


サイケデリックグラインダー海老原くんもYAWARAちゃん世代

今ボクは、練馬区に住んでいる。
練馬区はけっこう意外にすごしやすい。

サイケデリックグラインダーというバンドをやっている海老原くんとは、
けっこう前から知り合いで、ライブハウス西荻窪WATTSでの店員バイト仲間として
10年以上前に知り合った。

時間は、はやい。


不思議な縁で、今すぐ近所に住んでいる。
ので、当然飲み歩く。


サイケデリックグラインダーも、
アラフォー、アラフィフミドルエイジメンバーによるバンドだ。
伝説のドラマー木下さんも在籍している。


【サイケデリックグラインダー】 メタボリックシンドローム

海老原くんもYAWARAちゃん世代
そう、いつもYAWARAちゃんの影と戦ってきた。



畳の上では勝てないけれど…
畳の外でも勝てないけれど…

だけど、ボクラにも闘う意志と生きる権利がある。


サイケデリックグラインダー 甘い誘惑

サイケデリックグラインダー(PSYCHDELIC GRINDER)が、
結成10年にして初のフルアルバムをリリースした。



4月23日にはEARTHDOMで発売記念ライブを開催。
4月27日にも西荻窪FLATでレコ発記念ライブがある。

No.1にはなれないけれど、Only.1にはなってやる!
いや、すでになってるな。

そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ