キンタロー。板野友美対応でツイッター炎上で岡村隆史(ナイナイ)がオールナイトニッポンで素敵業界解説

テレビ番組「めちゃ×2 イケてるッ! スペシャル」(めちゃイケ)で、
キンタロー。がAKB48のモノマネするのを、
板野友美が不機嫌そうにした対応がテレビで放映され、
板野友美のtwitterが炎上したそう。

参考:『めちゃイケ』“不機嫌騒動”のAKB48板野友美 浮き彫りになった「タレントとしての能力の問題」


キンタロー。と言えばあっちゃん(元AKB48前田敦子)のモノマネだが。

Sponsored Link

岡村隆史(ナイナイ)オールナイトニッポンで解説

で、このツイッター炎上へのインターネット上での反応は、
「やっぱり板野友美(ともちん)は冷たいだ」的な反応が主だったが、

オールナイトニッポンの放送で、ナインティナインの岡村隆史さんが素敵にフォロー

参考:岡村隆史、『めちゃイケ』板野友美ツイッター炎上騒動に苦言「いちいち批判はやめて」
上記リンク先が情報なくなっていたので違うところでフォローしています。


こういうフォローできる岡村隆史さんはとても素敵だな、と思いました。

フォローすること自体もそうだけど、

「とても勘が良い人だなと思った。」

と言えるところが素敵だな。

当然自分の帯番組がきっかけでの炎上だから、配慮してる部分はあるだろうけど
岡村隆史さんのコメントの内容がとてもクレバーです。


キンタロー。と板野友美△はもっとやってくれ

芸能系とかタレントはもちろん、なんでもそうだけど、
人気商売はなりきることや、自分がやってるキャラを信じきることが大事。

一般人的な感覚のままだと、そりゃ~一般人だから
一般レベルを超越したものを提供し続けないと人気を継続できない。

ある業界の大物は「大切なのは「思い込み」と「勘違い」や」って、よく言ってたな。

板野友美キンタロー。

テレビもエンターテインメント全般は演出が仕事だ。


まぁ、ともちん(板野友美)くらいに日本を代表するアイドルになると、
やっぱりぶっ飛んだキャラじゃないと勤まらないし、
炎上ヨロシクっていうのもしょうがない部分もあると思う。


岡村隆史さんが、バラエティーの裏側を敢えて暴露することで、
(実際は、ご法度)
フォローしてくれたのはともちん(板野友美)にはとてもプラス。


ともちん(板野友美)は芸能人ぽい

ともちん(板野友美)がキンタロー。に関し、

「めちゃイケ後にたくさんキンタローさんのこと嫌いなんですか?
って質問きてたのでびっくりしました…
本当は嫌いじゃないですよ。
とってもいい人です。面白かったです。笑」

とのこと。

ここも、なりきって、

「私達のことネタにしやがって、フザケンナ!6月8日、日産スタジアムにこい!」

とか言ったら余計盛り上がってよかったのに…
と思うのはボクがプロレス好きだからですね。


世代闘争勃発

常に世の中は世代交代を繰り返しながら、話題を勃発させながら進んでいきますし。

そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ