アイスクライマーファミコンゲームソフト無料のサイトとスマブラX

アイスクライマー、このゲームはファミコン全盛時代のボクには超懐かしいキーワードです。
僕が小学校低学年(1年生か2年生位?)の時にファミコンは登場し、
親戚のお兄ちゃん達がプレイしているのを見て存在をしりました。
(ゲームウォッチは既にありました。)


これが、伝説のファミコンソフト(カセットとも言っていた)「アイスクライマー」です。

当時のファミコンソフトは、一個4500円とか5500円とかしました。

Sponsored Link

当時月1000円のお小遣いだったボクは、5ヶ月間お小遣いを貯めて、
5ヶ月に1本ファミコンソフトを購入して遊んでいました。

園山恭平とファミコンソフト

一ヶ月1000円のお小遣いを粛々と構築していく僕は、
五ヶ月後の新しいファミコンソフトを購入するまでは、
その時持っているソフトをやりまくるわけです。
(そりゃしょうがないので)


その頃に購入したファミコンソフトの一例を挙げてみると…
  • 「いっき」
  • いっきの凄さは、どこまでも果てしなくチカラが抜けるところです。
    でも、ゲーム内容はきちんと闘っていく感じなのがまた泣ける。
    やりこまないとそのゲームの良さも悪さもわからない、これぞ究極の○○ゲー。

  • 「たけしの挑戦状」
  • 超名作ファミコンソフト。
    完全に「元気が出るテレビ」のノリそのままに制作されているが、
    小学生の僕らにはちょっと難しすぎた。
    登場するのが10年早すぎた傑作ファミコンゲーム。

  • 「アトランティスの謎」
  • 上記の攻略動画プレイしてる人は、相当このアトランティスの謎の達人ですね。
    かなり難しい部類のゲームだったと思います。

    エンディングでクリアしても、「いっき」の登場人物が笑ってるだけという謎のゲーム。


  • 「マイティボンジャック」
  • ゲームソフトメーカー「テクモ」がけっこう好きだったんですが、それの最初となる作品。
    けっこうストーリーとかゲーム展開もしっかりしてて、意外とハマった。

    でも、攻略本なしには絶対完全クリアーできないというある意味クロスセル全開のゲーム。
    こうやって子供の頃からビジネスを叩きこまれてきたのだろう…
などなど。


色々なゲームをやったなぁ。
僕はどうしてもマニアック好みなので、ハズレゲームとかマニアしか知らないゲームをよく購入していた。

スーパースターフォースとかあまり知られていないが、
僕はかなりやりこんだな。

アイスクライマーの思い出

たくさんのゲームをやりましたが、
アイスクライマーは親戚のお兄ちゃん達や山根くんとやった記憶があります。
(ひっそりと記憶あります)


懐かしすぎますね。けっこうバトルしたものです。(バトルゲームではないが)

そんなレトロゲームが無料で遊べるサイトがあります。

参照:ファミコン無料ゲーム部 アイスクライマー

アイスクライマー


「ゲームをプレイする」に飛ぶと、海外のサイトに飛びますが現状安全です。

懐かしいですね。


アイスクライマーとかのファミコン初期時代のソフトは、
作りもシンプルなので今でも楽しめますね。

やっぱりあんまり作りこんだ凝ったゲームよりも(「たけしの挑戦状」は別格)
初心に戻れるような懐かしさを感じるシンプルなゲーム。これがいつの時代もいい感じですね。

ゼビウスとかギャラガとかもいいですね。


アイスクライマーとスマブラX

ファミコンゲームも歴史がある。
アイスクライマーといえば最近の若者達には
「大乱闘スマッシュブラザーズX」が思い浮かぶらしい。

通称「スマブラX」。

任天堂Wiiの専用ゲームとして発売されており、
その登場キャラクターとして「アイスクライマー」が登場するようだ。

ポポとナナ

こんな感じでメルヘンですね。アイスクライマーの主人公二人という設定。
ポポとナナという名前だそう。
そんな名前だったんだ!!マリオとルイージじゃないんだ!!

二人の間柄は「友達以上、恋人未満」とのこと。
これは・・・ アイスクライマー発売後、数十年を経て知ったきわどい事実です。


ヤバイクソゲー特集

なんとなく、ヤバイファミコン時代のクソゲーをまとめます。
上述したソフト以外でいきますね。

と言っても、個人的にはけっこう楽しんだゲーム達です。

  • トランスフォーマーコンボイの謎
  • すぐやられちゃうトランスフォーマー。なかな難しかった。

  • スペランカー
  • スペランカーもすぐやられちゃう貧弱ゲーム主人公でしたが、僕はけっこうやりこみました。
    そして、クリアもしました。
    頑張ったな、俺。


  • ポートピア殺人事件
  • 犯人を知ってしまって以降のゲームプレイが微妙なファミコン黎明期のソフト。
    ここから全てははじまった、のかもしれないですね。

そんな感じです。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ