SHARPも巨額赤字が原因で倒産の可能性で大変だがリストラも…

ニュースでまたもや不況の厳しさが感じられた。
家電メーカーの大企業SHARPが巨額赤字で大変みたい。

参考:過去最大=5500億円という巨額の赤字決算を発表しました。
(※記事が削除されましたので、リンクを外しました。)

これは、すげーわ。


フレッツ光加入で、液晶テレビ激安…
ボクは何台これでSHARPのテレビを売っったんだろう…

メーカーは大変だ。
テレビもどんどん価格破壊が進んでいるし、液晶テレビの寿命は長い。

一度購入するとかなりの期間買い換えることもないだろうから、
その間の販売商品をどうしていくかが問われるところだろう。

Sponsored Link

地デジ化も終わり、エコポイントも終了したし。
テーマは深い。

家電メーカーはとにかく大変で倒産危機も

SHARPの巨額赤字が今日のニュースだったけど、
当然ながら大変なのはSHARPだけではなく、SONYもやばい、Panasonicもヤバい。

各メーカーからリストラの話題だったり巨額赤字決算の話しはしょっちゅうだ。

そして、日立は液晶テレビから撤退。(wooの生産終了)

東芝はどうだ?(東芝の液晶テレビはレグザです。我が家もレグザ。)

そんな感じ。

巨額赤字のシャープ、社長交代で復活は?

SHARPは巨額赤字が原因で社長を交代したそう。
果たしてそれで業績は復活していくのだろうか?

sharp赤字

当然ながらメーカーは厳しい時代が続きそうですね。


液晶テレビの価格と販売台数の問題

家電メーカーは、当面とにかくキツイ。
海外の製品が伸びているのが圧迫だったりするし。

テレビの本体価格が下がってるからか?
いや、それだけではないはずだ。

確かに、5年前は32型の液晶テレビは20万くらいしたはずだ。

それが今は…

最安値でSHARPとかの国内メーカーで3万円台とかあるし。
しかもLEDだし。
しかも薄いし。
しかも地デジだし。(そりゃそうだ)


とにかく、ヤバい。経済情勢はつづいています。


とはいえ、
さすがにSHARPほどのビッグカンパニーが経営破綻はないだろうが、
製造メーカーの厳しさは、かつての面影はないな。


では、これからどうしたらいいのだろう?

ボクは、とにかく圧倒的なスリム経営改革をしつつ頑張るしか無いと思う。
(まぁ、そりゃそうだが)


2013年5月14日(火)の園山恭平

そんな中、今日は昼間に歯医者へ行く。
歯石とってもらって、クリーニングした。

クリーニングしてもらったら、なんか食事するのがもったいないね。
歯がスースーする。

そして、
延々作業の時間。

やっぱり時間が足りないなぁ…

山にでも篭ろうか…


持ってる男べアさんと連絡とりあう。
さすがにブレイクしてる男は持ってる。
やるなー


島根の実姉にあることのお礼の電話する。
来月帰省することを告げると、「何しにくる?」と厳しいお言葉。
これが園山家です。


僕ももっともっと頑張ります。
そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ