イチローの年棒凄いが引退はいつ?成績とトレードを検証

園山恭平記 男の道も、毎日書き続けるのは大変だ。

しかし、それでも毎日書き続けることに意義がある、
と信じてまとめ書きします。


イチローユンケル

こんなイチローみたいになりたかった・・・

イチローが不調で不振。成績とトレードの歴史

プロ野球のイチローが不調みたい。

イチローでもそんな時があるんだ… って、そりゃそうだ。
イチローも売り出される前は、プロ1年目とかは不遇だった。

2軍にいたもんな。3年目でブレイク。
(その時は鈴木一朗の登録名だったし)

牧野投手と一緒に仰木監督に売りだされてブレイクしたな。
しかもイキナリ。打率がいきなり3割八分とか。

凄い懐かしい。
二人で(牧野投手と)写真とって、
「今年はこの二人が活躍します!」みたいな感じで売り出された。
本当に大ブレイクしたイチローは相当凄いな。

参照:イチローを襲うレギュラー落ちの危機 打開の答えはシンプルに“自分次第”

まぁ、そりゃそうなんだけどイチローでもスタメン落ちることもあるし。
実力の世界だから、当然ダメなら外される。しょうがない。
プロスポーツ選手は、過酷で大変だな。


イチローの過去の成績がとにかく凄い。

そう思ってて、過去三年間のイチローの成績を見比べると、
やはり年齢的な部分もあるのかな、と思ってしまう。

プロスポーツ選手のシビアな現実は自分との闘いもあるわけなので、
年齢による衰えはもちろん、今までできていたことができなくなっていくのは
とても切ないものがあるのだろう、と感じてしまうな。

そして2013年オフでは、トレード要因一番手となっているようだ。
なんとも粛々とやっていくしかないな。

人には歴史があるわけだ。
今があれば、明日がある。違った景色が見えてくる。

イチローの年棒と引退時期

イチローはかなりプロフェッショナルでストイックな印象があるが、
現在も高額年棒であることもあり、トレードもそこがネックになっているよう。

参照:イチローが大リーグの長者番付で4位、年収20億円

イチローは野球の成績による年棒も凄いが、
CMなどの部分からも収入があるだろうし、とりあえず凄い。

これだけの報酬を受け取りながら、
思うような成績が残せないのはイチローとしてもストレスだろう。

40歳ということで、引退の時期が気になりますが、
これだけの功績を残してきた稀代の選手なので、
それに見合った舞台にすすまれるといいと思います。


なんでもかんでも時代で移り変わるものか

あと見て素敵だな、と思ったので書いておきます。

消滅してからでは遅い…2050年までに地球上から姿を消すと言われている世界15の絶景

やっぱり何でも時代で移り変わっていくものですね。
そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ