入院中の暇つぶしには読書か瞑想を…小田島哲さんへ

元WORMS’MEAT(ワームスミート)のメンバーで、
現在ではTWO PERCENTってバンドをやってる
小田島哲さん(45歳くらいでしたっけ??)が、腸が悪くて入院しているそう。
(昨日の日記でも書きましたが)

今回はさすがにちょっと状況的に心配ですね。

小田島哲バンド

小田島哲さんの作業中姿。
いつもなんだかんだで頑張っておられます。

入院中の暇つぶし

入院中はきちんと健康的にやっていきましょう。
(僕も怪我の入院中にこっそり抜けだして近所の○○屋に行ったことあり)


小田島哲さんの入院

小田島哲さんのブログによると…

30日どしゃ降りのなか車で旭中央病院に行く
かなりの早さでCT検査と造形剤の投与で結果が出た

腸に穴があいて毒が回ってるとの事

緊急手術だとー

んでこの病院じゃ手術出来ないので横浜市立みなと赤十字病院に救急車で搬送

んでその前に手術するからってポ○チンにゴムの管ぶっこまれて

痛いっ痛いって連呼しちまったよ!最高気持ち悪り~&オムツはいて次の病院へGO!

んでまた色々検査
どうも腸に穴はみあたらなかったようだ

けど腸が薄くなってて炎症おこしてるらしいい

とりあえず点滴で様子見るとの事
痛み治まらなかったらやはり手術…



さっき栗と妻が来てくれた妻が2日ぶりに携帯を返してくれた そしてボソッと
救急病棟一泊6万だって

あちょー!


それにしても飲食禁止きついなー

オダジー日記より


とのこと。
大丈夫かなぁ??
Sponsored Link

ちなみに、1月3日現在も、熱が下がらなくて入院中とのこと。


小田島さんは体調悪かった

11月くらいから体調わるかったみたいだし、
(目がおかしかったりしましたね。)
さすがに心配です。


とりあえず、1月15日のEARTHDOMライブで一緒なので、
とは言いつつ無理なく静養してください。



2 PERCENT(TWO PERCENT)- 「UNDERSTAND!」新大久保 EARTHDOM
ドラムスが小田島さん。
回復を祈ります。


入院中の暇つぶしには瞑想でも

色々と大変な近況の小田島哲さん。

まぁ、大変なのは今に始まったことでもないのであれなんですが、
今回の入院は腸が悪いみたいでかなり重傷みたいなので、
入院中の暇つぶしには瞑想で頑張って下さい。

入院中の暇つぶしの普通は読書とかなんですが、もうアラフィフミドルエイジになってくると、
読書して新しい何かを取り入れることも大切ですが、
瞑想により自分を見つめなおすことが賢明です。
おすすめですよ!


読書だったらこれがおすすめ

入院中に暇だから読書したい場合には、僕のおすすめの本を幾つか紹介します。
(あくまで個人的な僕のおすすめです)

  • 多湖弘明氏の著「鳶職人のひみつ」
  • 鳶職人の裏側を綴った本。かなりリアルでかつ鳶職人の生き様を感じる。
    こういった本を動けない入院中に読む意義は大きい。

  • 瓜田純士さんの本
  • 完全にアウトロー系の本ですが、そんなハチャメチャな生き方の中に
    どんな想いで生きているかが伝わってくる秀作。
    アウトローの内側がリアルに伝わってきます。入院中に読む意義は大きい。

  • 闇金ウシジマくん
  • 僕は入院中じゃなくても読むと面白いと思います。
    このようなディープな内容の作品は自分の今後の生き方を考えさせられます。
    ただ普通に生きてることが幸せに感じられるようになります。

あと、今後の人生に向けてBIG TOMORROWとかのビジネス本もありですね。
僕はずっとそれ読んでいました。


小田島さん待ってますよ。

また、年齢重ねるとどんどん体にきますよね。
くれぐれも生きて帰ってきてください。
ホント心配しています。

当然ですが、入院中は暴飲暴食禁止です。あ、今回は飲食そのものだったんですね。
お大事にどうぞ。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ