食べ過ぎた時の対処法は限界への挑戦で【反省の記録】

母さん、事件です。

昨日5日の柴田会後、お好み焼き屋じゃんじゃん食べ過ぎました…
(じゃんじゃんは深夜までやってるので、最近よく行くんです…)

最近は諸事情からジムトレーニングもコンスタントに行えてないので、
よりカラダが重い…
(食べ過ぎた時の対処法に関する僕の意見は、後半書いてます。


これじゃ、絶対不健康体になっちゃう。

Sponsored Link

そんなこともあるので、食事を健康的にして酒を減らします。

と、プチ宣言。

これが僕の目指す… 男の道です。


春になって身辺落ち着いたら、イッキにトレーニングも再開予定。
(予定は未定)

頑張ります。

マッスル北村

ボディビルダーは、人生そのものが限界への挑戦です。



まけないよ。


食べ過ぎた時の対処法は?

そして、上記のような食べ過ぎた時は決まって胃が重い。
僕は特に胃が悪いので、酒も入ると翌日はかなりディープな胃痛が襲ってくる。

食べ過ぎた時の弊害はたくさんある。
  • 太る。
  • 翌日の胃痛、胃もたれ。
  • 経費がバカにならない。
  • 家族に白い目で見られる。
などなど…

これが男の現実です。
でも… 男って仕事は理不尽なことも受け入れて克服してかなきゃいけないんです。
(厳しい現実)


太る対策

食べ過ぎた時は、カロリーが吸収されるまでに48時間かかるから、
それまでにカロリー消費すればいいなんて都市伝説みたいな情報を発見!!

参照:食べ過ぎちゃってもOK!カロリーオーバーをリセットする対処法
(ホントかな??)


まぁ、
運動すればカロリーは消費されるけどそんな意識だと絶対太るな…

あと有名なのは、「食べた後2時間は就寝しない」というのがある。
きちんと胃が消化活動してから内蔵落ち着けて寝る、というやつだ。

これは太る対策というより、良い睡眠をとる為の意義が大きいかな。
でも、有効だと思う。

参照:部活を引退してから-5kgを達成するまでの日々


個人的には限界への挑戦をおすすめ

食べ過ぎるってことは、何かが自分に足りない時だ。
そう、食べることによって足りない何かを補いたいから食べるのだ。

なので、
そんな時はさらに「食の暴力」として飲み行っちゃったり
限界への挑戦しちゃってもいいと思う。
(くれぐれもそれぞれの内蔵とはご相談下さい)


限界への挑戦することにより、自分の中での何かが満足できる。
それによってまた頑張れる。
(しかも満足し過ぎて当分いい、状態になる。)


脂肪がなんだ!
贅肉がなんだ!

もっと大きな夢があるんだ!!

そんな感じですね。(食べ過ぎ反省中)

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ