みのもんたシンドロームとは…

みのもんた氏に憧れるあまり、不眠症になること。

基本的には、みのもんた氏の「平均睡眠時間3時間前後」という都市伝説(リアル伝説)を実践し
睡眠時間を極限まで減らして効率的に生きることを追求するあまり、
夜眠れなくなる状態を指す。

Sponsored Link

みのもんたシンドローム 使い方例

「いや~、最近みのもんたライフ実践しすぎてみのもんたシンドロームなんだよね~」
「大丈夫?」

「奥さん、お隣の旦那さん、働きすぎでみのもんたシンドロームなんですってよ~」
「大丈夫ですかね~?」

「先生!僕はみのもんたシンドロームなんです!」(受験期などに)


みのもんたシンドローム 使用上の注意点

みのもんたシンドロームの文字通りにとると、
みのもんた氏のことが好きすぎる何かと思われるが、
この場合はその「平均睡眠時間3時間伝説」の部分にクローズアップして使用したい。

注意類義語:みのもんた症候群⇒Yahoo!知恵袋

使いすぎ注意。嫌味なく使おう。
みのもんたシンドロームを利用する時は、必ず真顔で発現する。


同義語


【送料無料選択可!】夜の虫 / みのもんた

【送料無料選択可!】夜の虫 / みのもんた
価格:1,200円(税込、送料別)

みのもんた氏の芸能界への功績は素晴らしいものがあります。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ