漫画サンデー2013年2月で休刊に。最後の掲載漫画まとめレビュー!

漫画サンデーが2013年2月で休刊になりました。
以前は週刊発行だったのが月2回発行に変更になり、そして今回の休刊へ。

参照:漫画サンデー、休刊に。2013年2月にて。週刊から月2回発行に変更していた。「静かなるドン」などが連載…


景気の悪さがダイレクトの反映してますね。
インターネットコンテンツや無料で楽しめるコンテンツがどんどん増えてきて
広告収入で大きな収益をだしていた媒体がどんどん苦しくなっていきます。

そんな出版業界の不況、ボクもリアルに見てきました。
音楽雑誌もバカスカ休刊。廃刊。終了。

メディアの移り変わりは、激しいです。

漫画サンデー休刊


あの「ウイークリーぴあ」でさえ雑誌は2011年に休刊。
時代の移り変わりモロに感じてちょっと切ないですね。

Sponsored Link

近年に休刊になった雑誌まとめ


ちなみに、近年に休刊になった雑誌まとめサイトを発見。


その中には、
「小学三年生」「小学四年生」とか、「スーパージャンプ」「ビジネスジャンプ」とか、
「週刊ヤングサンデー」までも。

「コミックボンボン」も終わってたのかぁ…

『プラモ狂四郎』がなかったら、今のボクはいません。
フルアーマーガンダムを何体つくったことか。

子供向け雑誌も、インターネットメディアとか携帯電話スマートフォンの普及とかで
そちらで情報を得ることができるので、改めて雑誌の重要性が薄れているのかもしれません。

かつて僕が子供の頃は、そういう通信系のものがなかったので
雑誌が買ってもらえることは、とても重大な出来事だったんです。


集英社の「ROADSHOW(ロードショー)」もそうなんだ。
切ないですね。

【送料無料】出版・新聞絶望未来 [ 山田順 ]

【送料無料】出版・新聞絶望未来 [ 山田順 ]
価格:1,575円(税込、送料別)



漫画サンデー掲載漫画まとめ

漫画サンデー休刊ということで、最後に掲載されていた漫画を纏めてみます。

  • 援護部長ウラマサ(渡辺獏人)
  • カナデのソラ(原作:狩野シロ、作画:紅林直)
  • これ、女の子主人公の楽器屋漫画で面白そう!
    まぁそれでもやはり休刊雑誌なので、今後はどうなる?ってところだろう。

  • 吉祥寺★パラダイス(大谷じろう)
  • シェアハウス漫画のちょいエロ系。
    シェアハウスというと個人的にはめぞん一刻を思い出す。ああいうところに住んでみたかった。

  • 女王の穴(クイーンズ・ホール)(山口譲司)
  • すごいタイトルですね。

  • しすとも(稲光伸二)
  • 可愛らしい絵柄の漫画。やればできるところを再確認できそうですね。

  • シバのヨル(松枝尚嗣)
  • 青年漫画っぽい。それくらいですね。

  • シンクロ(坂辺周一)
  • ハード系。青年漫画。
    やはりガッツリいくのが漫画サンデースタイルですね。

  • 蒼太の包丁(原作:末田雄一郎、作画:本庄敬)
  • お腹すいてくる。料理漫画はいつだって鉄板ですね。

  • チャリング【自転車女子物語】(やまさき拓味)
  • もぅなんでもあり。

  • トリガー(原作:板倉俊之、作画:武村勇治)
  • インパルス板倉原作漫画。芸能人にお願いするしかなかったが…

  • 放課後の拳銃(原作:香川まさひと、作画:木村直巳)
  • タイトルが80年代。個人的にはツボな感じ。

  • ほな、また明日!(東元)
  • なんとなく好感が持てる。

  • 本日は休診(石川サブロウ、シリーズ連載)
  • 「本日も休診」の続編。これからはずっと休診。しょうがないよね。

  • ほんのり猫味(いわみちさくら)
  • 狙いがわからないタイトル。でもやるしか無いわけですよ。


  • 湯けむりスナイパー(原作:ひじかた憂峰、作画:松森正)(シリーズ連載)
  • 最後の匠。これは最後の将と言った感じだったな。

  • をのころん(原作:ルノアール兄弟、作画:高本ヨネコ)
  • あるレビュー:「変態讃歌の秀作です。」とのこと。


皆さんの今後のご活躍をお祈り致します!

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ