ウィルコ・ジョンソン末期癌告白でも日本ライブしてバイバイ!みんなが・・・

ウィルコ・ジョンソン末期癌を告白したそう。

参照:ウィルコ・ジョンソンが末期ガンを告白

そして、
更にそんな中、実は来日中とのことで、そんな体調の中でも
昨日青山レッドシューズでライブやられたそうです。

ウィルコジョンソン


末期癌を患っても、日本来日を実現させてきちんとライブをやっていく。
青山レッドシューズでライブ。

ウィルコ・ジョンソンの数限られた希少なライブ。
オーディエンスにも最高に貴重な時間だったろう。

Sponsored Link

こういう日本にとってもご本人にとっても貴重な時間を提供出来る場所があるのは
素晴らしいです。


Pay money To my PainのボーカルK

そんな折、Pay money To my PainのボーカルKさんも亡くなられたそう。

参照:Pay money To my PainのボーカルKさんが亡くなられていたそう。

バンドの話はよく聞いてたし直接接点ないけれど、
同じ時、同じ時代に同じようなところにいた方が亡くなられたのは、やっぱり切ないね。


時間が流れて

身近な方でも、かつて一緒にバンドやった小田島哲さんも入院中。
大丈夫かな?

他界される諸先輩方をみたり、追悼イベントは毎年増える。
切ない気持ちと、自分の人生が、そんな時期なんだな、と感傷的にもなる。

まぁ、一生懸命生きていくしかないな。




2013年10月12日追記

ウィルコジョンソン、なんと2013年開催のフジロックにも出演してくれた。
参照:FUJI ROCK FESTIVAL 2013

大の親日家として知られるウィルコジョンソンだったが、
余命いくばくもない状況で、何度も来日してライブをやってくれたのは
日本人としてうれしい。

「バイバイ!トーキョー!バイバイ!ウィルコ!」
レッドシューズでのライブでそう自身で歌ったらしい。

ウィルコジョンソンの現在は、wikipediaでの情報が一番わかりやすいかも。

日本に元気をありがとう。


2014年5月追記

余命幾ばくもないとされているウィルコジョンソンだが、
奇跡的に現在も存命中で、2014年3月に再来日されて、東京、大阪、名古屋、京都にてライブを行ったそうです。

どこまでもタフネス!!
そして素晴らしい生命のエネルギー!!

人間最初があれば終わりも必ずきます。
しかしこのウィルコジョンソンの生き様は素晴らしい終わり方のメッセージを伝えてくれています。

奇跡は常に自分自身の意志で起こせる。
そんな感じだと思います。

そして…

なんとその後ウィルコはガンじゃないことが判明!

え~、どんだけ~

素晴らしいことに2015年1月現在も御存命だ。
奇跡はおきます。信じて生きる。
これだけですね。

Sponsored Link



One Response to “ウィルコ・ジョンソン末期癌告白でも日本ライブしてバイバイ!みんなが・・・”

  1. 園山恭平 より:

    ウィルコジョンソン、なんとも言えない切ない感じでもありますが、良い感じで最期を迎えてほしいと思います。

コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ