みのもんたの現在と本名と息子と次男と会社

前夜また変な時間に寝て、深夜起きる。
で、そのまま諸々…。

朝のお勤め後、少ししてから板橋区某所へ。

で、
終了後帰宅。
遅めの夕食時に、思わずビール飲んでポーッとする。
しばらく、横になろう… と思ってそのままぐったりしてたら、朝。

ひー

で、まぁ、よく寝たな。

Sponsored Link

ひさしぶりによく寝ると、すっきりした頭。
普段は本当に朝寝て朝起きるみのもんたライフが続く。

みのもんたスタイル


そして、僕の寝床があんまりうまくできてない。
(あまり詳しくは書けないが、布団が充実していない。)

日々生きてるだけでも男には疲労がたまるもんです。
ある程度はしょうがない。

そんな時は、みのもんたスタイルを実践する自分を鼓舞するためにも
たまにはゆっくり眠ろう。


そんな感じですね。


なぜみのもんたライフを

そういわれてみれば、いつから僕はみのもんたライフなんだろう?
なぜ僕はみのもんたライフを実践しているのだろう?
謎だ…

まぁ、インターネットビジネスをやりだして気がついたら実践量が半端なくなってきて
引けなくなってきて結果みのもんたという状況ではある。

でも、
思えばそのずっと前から僕のこの暮らしは始まっていたような気もするし。

プロレスやってる時は、(まだやるつもりだけど)
深夜にゴールドジムで練習して、昼間働いてって暮らしが続いた。
そこら辺りからせわしなくなってきたかな?

二十代前半の頃、新宿駅南口の某高層ビルで働いている時は
一日中ビルで働いて、夕方からはバンドの練習いったりライブしたり、
またはどっかのライブの打ち上げいったりして、なんだかんだで毎日アクティブだったような。

とにかく、男に休日はない。
本当に寝る間がないな。寝てるけど。

みのもんたさんはえらいな。スゴすぎる。
僕はみのもんたにはなれない。でも、夜遊びはできる。


健康的に頑張ります。そして、睡眠時間を増やします。


みのもんた氏の現在と息子と次男と会社は

みのもんたライフなどの語源であるみのさんの日常だが、
その後次男の逮捕事件により朝ズバなどのレギュラー番組も降板された。

なんというか…
社会人として独立していれば親に責任を問うのも良くないが、
それでもやはり家族の絆は固い。

人前にでる職業でもあるので、レビュラー番組を降板したみのもんた氏の選択は
個人的には賞賛されるべき対応であると思う。

みのさんの息子で長男さんもTBSで勤務されているそう。
長女さんはみのもんた氏の専属スタイリストとのこと。

そう聞くとかなり家族の絆は固いのだと再確認させられますね。

みのもんた氏の本名は「御法川法男(みのりかわ のりお)」で、
ご家族の方も「御法川(みのりかわ)」という姓を名乗られています。

みのさんが経営されている水道メーター会社「ニッコク」に関して、

「倒産を覚悟した」
参照:みのもんた 経営の水道会社「倒産を覚悟した」

というコメントもありました。

みのもんた氏自身の芸能活動ギャラで赤字分を埋めるというやりくりは、
会社経営としては大変すぎる現実があります。

このような苦境もありますが、人生色々。
早く復活して業界でまたご活躍される日をお待ちしておりますね。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ