ウイルスバスタークラウドを再インストール設定。重いが更新アップデートしたら…

僕が去年11月くらいに買ったhp machineなんですが、
最初から2ヶ月無料で設定されていたノートンを試しに使っていました。

しかしそのノートン、今日ついに有効期限が切れ、
元々もっているウイルスバスター(3年版)をインストールしました。

ウイルスバスタークラウド


そしたら、
なんと2010年版のウイルスバスター、アップデートが終了していて、
2013年版のウイルスバスタークラウドにアップデートしないとダメみたい…

ひ~!!!

Sponsored Link

ウイルスバスタークラウドは重い記憶

2013年版のウイルスバスタークラウドは、以前アップデートしたら
かなり動作が重くて断念したツライ過去があるんです…

まぁ、しょうがないか…
と思いながら再度設定し、再インストール。

そしたら、

あら~結構サクサク動くジャない~
修正したのかな?

あはは~

とか何とか思いながら、またウイルスバスター使います。
でもそろそろ3年版の更新時期になるんで、次を検討します。


カスペルスキーが本当は…

個人でも使えるウイルスソフトで、現状ベストだと思えるものは、
個人的には当然カスペルスキーです。
(カスペルスキーは本当に精度のよいセキュリティソフトだと思います)


カスペルスキーが、いいのはわかっています。
後はコストと相談かな…


峯岸みなみさんのCMで拡販を狙うカスペルスキー。
かける広告費も半端無いので本気度もすごいですね。

ある意味フライングゲットです。


園山恭平はウイルスソフトに

ちなみに、園山恭平はかつてシマンテックのセキュリティーセンターを見学したことがあります。
その当時は、ノートンのソフトはとても起動が重かったんだよな。

シマンテックの担当者に、ノートンの動作が重いことを質問しましたが、
そこは対応が営業係だったこともあり、詳しい解説は得られませんでした。

が、今はノートン快適です。

セキュリティは、
強化すればどこか違うところが重くなったりきつくなったりするし、
緩くすれば動作軽くても根本的な問題が発生するし、何かと面倒くさい部分ですね。


セキュリティは厳重に且つ軽くがテーマですね。
世界が平和でありますに。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ