スタートトゥディZOZOTOWN運営社長前澤友作氏はバンド元SWITCH STYLEで衝撃!

バンドマンはいつだって人生の試練との闘いです。

それは「バンドマン」っていう生き様を(たとえ若い頃限定としても)選んでしまった
自分自身の選択責任との闘い(葛藤)そのものが生き様になるのです。

参照:バンドマン生活での収入厳しい現実と兼業活動推奨話
(本当に今後のバンドマンは、そもそも音楽で飯食う感覚じゃない方がリアルです。)

そんな中、凄いことを知りました。(というか有名だけど僕が知らなかった。)

Sponsored Link

かつて僕が知ってるバンドマンの物凄すぎるその後です…

週刊現代「最新版全国長者番付トップ100人実名掲載」

週刊現代の特集記事で、興味深いものを発見しました。

週刊現代の特集号『2013年大金持ちが「幸せと悩み」を明かす!
最新版全国長者番付トップ100人実名掲載!』

この特集記事で、驚愕の事実を発見しました。

長者番付2013


(以下、WEB関連企業経営者のみの長者番付です。)
  • 1位ミクシィ社長
  • 3位比較.com社長
  • 4位グリー社長
  • 7位スタートトゥデイ社長(ZOZOTOWN運営)
  • 9位DeNA社長

日本長者番付2013


おおおおおお!!!!
スタートトゥディって…

START TODAYだよな???


ファッション系通販サービスのZOZOTOWNは、START TODAYがやってるそう。
そして、START TODAYは僕も知ってるインディーズ音楽レーベルからスタートしたものだ。


知らんかった。


ZOZOTOWNの社長前澤友作氏はバンドマン

そのZOZOTOWNを運営している会社「START TODAY」(スタートトゥディ)の
社長前澤友作氏は、元々バンド「SWITCH STYLE」のドラマーとして活動されていた。
(活動後期はボーカルギターとしても)

SWITCH STYLE自体はかなり良質なミクスチャーハードコアバンド(というイメージ)で、
僕も初期のCDを持っていたし、よく聴いた。
曲がとにかくセンスよかった。


そこから時間は流れ、バンドはメジャーレーベルからのリリースを経て活動停止。

しかし、自身の自主レーベルだったSTART TODAYを企業化して展開して、
気がついたら上場企業になり長者番付に掲載されているこの凄さ。

サスガに衝撃的だ。

おそらくバンドマンの転身としては
僕が今まで見た中でも最大級の衝撃例です。

(当然経営者としてのたくさんの苦労も同時にあった道のりも理解できます。)

とにかく素晴らしく夢がある。


スタートトゥディZOZOTOWN運営社長前澤友作氏とSWITCH STYLEの動画

バンドSWITCH STYLEのドラムだったYOU×SUCKさんが代表取締役のSTART TODAY。
スゴイな。
自主レーベルからスタートして、ここまでの道のり。

時間の流れ。


SWITCH STYLEのライブ映像(復活ライブ時のもの)


スタートトゥデイ前編(今、日本を最も面白くする企業家たち)

時代は流れる。
それぞれの時間がある。


時間を大切にして、毎日前進できるように生きよう。

そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ