デスブログの意味と最新情報まとめを公開!ひどいなぁ…

某タレントさん(東原亜紀さん)のブログが、デスブログと言われているらしい。
これはちょっと取り方によってはかなり際どい話です。

詳しくは、以下に解説されています。

「このデスブログに書かれた人物や企業などはかなりの確率で不幸に見舞われる」
という迷信に基づき、一部の人間が「デスノートのブログ版」としてこの名を使用した。


デスブログの実際に起こった過去の例として、以下のようなものがあります。

  • 「うまい棒」の話題を書く→うまい棒工場延焼
  • 自分の夢はノリピーみたいになりたいと書く→ノリピー夫妻覚醒剤容疑で逮捕
  • 花王の話題を書く→花王の主力商品のエコナシリーズの商品に発がん性物質が検出される→販売自粛へ
  • 地デジの話題を書いて、地デジマークに「これ、すごく邪魔です…」→草彅剛逮捕
  • デスブログに書かれながらも東原をかばった由規投手→シーズン中4度もマメを潰して降板。成績も5勝10敗と散々な成績に終わる。
  • 「鶴岡八幡宮に行ってきたよ~」→樹齢800年の鶴岡八幡宮のご神木が倒壊
  • 「むすめがすぎちゃんのマネをして●●だぜぇ~ってよく言います」→スギちゃんが特番の収録中、高さ10mの飛び込み台から着水に失敗して全治3ヵ月の重傷。
などなど枚挙に暇がなく、破壊力は抜群である。
ニコニコ大百科(仮)より)

(詳しくはまとめてあるサイトが沢山あるので検索してみて下さい。)
参照:【デスブログ】偶然では済まされない伝説93連発

Sponsored Link

それにしても、何ともすごい偶然の的中率。
ご本人の心労が想像されて、ちょっと痛み入ります。

デスブログの意味

タレントの東原亜希さんブログに取り上げられた方が、
連続して不幸な自体になられているところからこのデスブログは由来しています。

これはかなり極端な発想ではありますが、
データから見る統計ってことでなかなか恐ろしいものです。

デスブログ東原亜希

まぁ、迷信とはおそろしい…

当然ながら、
このようなことも全て偶然であって、ブログの書き手には何ら責任もないし
このな話がでること自体がかなりの微妙な有名税だと思います。

しかしまぁ、よくここまで一致したものです。

有名税はある程度は覚悟が必要

インターネット文化では、面白がってみんながネタを作りたがる。
当然有名人はそのかっこうのネタにされていく。

ある程度はもう覚悟して有名になる必要がある。
実際に、短期間で一気に拡散していくものなので、
今回のデスブログは格好のターゲットとなっている。


まぁ、そのうち話題は沈静化すると思いますが、それまで継続記録が続くのであれば、
その不吉な記録継続中の間は厳しい状態が続くと思います。

とにかく、色々なことがあるもんですね。
AKB48の握手会も人が集まるというだけで大変な事件がおきました

こういうこともあると、芸能人やタレントも人間不信に陥りそうですね。
自分のことを言われているのは、人間気になるものです。
しかも、それがよくないことだとすると余計に気になります。

そこまでして有名人である必要性があるのか?
これは全有名人が思う基本的な疑問です。


原因と結果

世の中の出来事すべて、原因があって結果がある。
自分を信じて、自分を見つめて行動していきたいです。


そして、考えることは訓練です。
考えることによって、成長します。

理由を考えて、行動し、
行動した結果を、再思考し、次の行動を考える。

そして、人間は成長します。

迷信を楽しむのはいいですが、その影にあることを忘れずに、
良識と良心をもって、生きていたいです。

Sponsored Link



One Response to “デスブログの意味と最新情報まとめを公開!ひどいなぁ…”

  1. ジャぱネット高山 より:

    これは、たしかにひどい。
    もっとやさしく!

コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ