園山恭平がアフィリエイト詐欺など2ちゃんねる炎上まとめみて個人的真実を語る

今日久しぶりにジムトレーニングをしました。
ここんとこずっと行けずにいたので本当に久しぶり。

実は1月末に引っ越しもして何かとバタバタしていたこともあり、
このブログ「園山恭平記 男の道」も一ヶ月ぶり以上の更新と間が空いてしまいました。

かつての僕のブログ更新頻度を知っている人からすると、
かなりやる気なくなった?と思われるかもしれませんが、
そんなことはありません。

単純に他のWEBサイトの構築が忙しかったり、
1月半ばから募集した自分のコンテンツ企画もあったりで
何かとバタバタしてこのブログまで手が回らなかっただけです。

Sponsored Link

悲しいですね。

2014年にもなり知人のアサテルさんからTシャツのお年玉もいただきました。

内野清太と極太親父Tシャツ

内野清太Tシャツと、年末に山ちゃん(今、大変なアラフォー)に着て帰られた極太親父を再度。
アサテルさん、ありがとうございます!

参照:アサテルさんのTシャツサイト(ディストーションミーンマシーン)

内野清太Tシャツ(ウチノ革命Tシャツ)がヤバイ。
当面のミステリーライガーマンのWORMS’MEATライブには持参します。


アフィリエイトで月収100万円はどこまで本当?

まぁそんな中、2014年1月の僕はネットビジネスで結構成果をだしました。
(今回はメルマガアフィリエイトでの実績ですね)

そもそもそれまでにも1ブログで収益をあげていたりもしましたが、
自分の企画での成果だったりインフォトップのみを月単位でみた場合なので
また違った意味あいもちょっとあったりします。

まぁ、細かい事柄は割愛しておきます。いろいろありすぎるんで。

こういう月100万円以上を稼いだとか、1ブログでいくら稼いだとかの話ですが、
数字だけみているとちょっと浮世離れしていてにわかに信じがたいものがあります。

「あの月120万円稼いだって本当?」
「1ブログで100万円以上って本当?」

こんな風によく言われるわけです。


まあ事実を先にいうと、僕の場合は本当です。(報酬画像も掲載してるし)
僕の数字どころか僕のまわりには更に桁違いな人達も身近にいたりします。


よくよく考えてみると、そのくらいの金額だとしたら
自営業のカメラマンとかデザイナーとか全然取ってると思うし。
まだまだ地道に頑張るわけですよ。


胡散臭く感じるのは訳がある

まぁ実際に稼いだ金額をドーンと出しちゃうわけだから、
どう考えても日本の風土としては抵抗があるような行為でもあるわけだ。

日本って汗水たらして働いて、って感じのが美しく捉えられる風土だし、
僕自身もかなりそういう気持ちが今も強くあるんです。
長渕剛の大ファンです。

でも、
すごいぞ的な話題を出してWEBサイトに集客したいことが多いので、
こういう報酬金額とかもみんなどんどん出していくのがセオリーだったりします。

なのでその外出し金額もきちんと報酬で出していくものなんだけど、

売上と報酬金額の違いがぼかして書かれていたり、
「みんなが書いてるから俺も書いちゃえ!」

みたいなライト感覚でどんどんエスカレートしていっている属性も確かにあります。
意味を特に考えずに既に実践してる人に右に倣えした結果。


明らかに文字から伝わってくる部分と実際の状況に乖離が激しいので、
それで同じ界隈の事柄がどんどん胡散臭く感じられるようになるわけだ。

あとシンプルに日本の風土が新しい文化を
まずは抵抗から入っていくという側面も当然にある。

新しい文化だったり仕組みは、ちょっとした落ち度などがあると
すぐに「共通の敵」として祭り上げられることが多いわけだ。


アフィリエイト詐欺などで2ちゃん炎上まとめは

日本のインターネットカルチャーをある意味支え続けている「2ちゃんねる」では、
ネットビジネス・アフィリエイトでも多いに炎上していることがあるようだ。

まぁ当然に高額な金額を支払って情報商材や塾を購入した場合、
全く話が違っていたとしたら何か言いたくなる気持ちも理解できる。

しかし、
詐欺と凶弾し炎上し続けているスレッドまとめとかをみると、
どうやらかなり少人数で愉快犯が書き込んでいるような印象を受けた。

まぁ2ちゃんねるとかにアンチ投稿を書き込むのは、
日常生活のストレスの捌け口をそこに持っていくのは恰好の標的なのだろう。

「とりあえず、ディスっとけ!」

そんな印象を感じる。

みんな祭が好きなんだな。

2ちゃんねる炎上祭

2ちゃんねるでの炎上祭は僕も生で見たことがある。
とにかくすごい勢いで書き込まれていく。

確かに一体感と爆発力が凄い。

このような祭をみんな退屈しのぎにしているのだと思う。
やっぱりたとえ2ちゃん祭だとしても、勢いある何かを見るのは刺激になるからだ。


これからサイバー規制はどんどん厳しくなる

まぁ実際にアフィリエイト詐欺だったりを意識的にしている場合
当然何らかの対処をされるべきだが、
単純に愉快犯が2ちゃんねる炎上まとめで嫌がらせをしている場合は、
今後どんどん規制が厳しくなっていくことを理解しておく必要がある。

これまでにパッと思いつくだけでも、大きなネット上の事件があった。


今後どんどんインターネット環境は整備されていくだろうし。
ひかり回線も全国全てで利用できるようになるだろうし、モバイル端末も4Gが標準だ。

だからこそよりサイバー規制は厳しくなる。
今後はどんどん日本の条例だったり教育にも反映されていくだろうし。
時代の移り変わりにびっくりします。


アフィリエイト詐欺も2ちゃんねる炎上も良心と良識で

なんだかんだでもなかなかうまく回らない部分もあるのがこの世の中。

でも結局、
最後はみんなの人間性奥深くにある部分が状況をつくっていくと思う。

かつてはインターネットもなかったし新聞の中に物々交換のコーナーもあって、
お互い住所と名前実名で書いて連絡取り合ってたもんだし、
芸能人とかプロ野球選手の住所もおもいっきり本とかに載っていたもんだ。


2014年はまさにソーシャルな時代になっています。
インターネットで世界は狭まったから、
もっともっと良い感じで触れ合ってお互いに成長していけるといいですね。

そんな感じですね。

追記

かつてメタル刑事とかのバンドをガンガンやってる頃は
2ちゃんねるのバンドスレとかでちょろっとでてたりしたな。(ホントちょっと)

懐かしい… 西荻スレ…

また西荻窪にも遊び行きたいと思います。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ