居酒屋庄や練馬店で仕事的存在証明の意味を叫ぶ

今、練馬区某所の庄や(居酒屋)でこの文章を書いています。
(アップロードしているのは翌日の午後ですが・・・)
とにかく居酒屋が好きなんですが、庄やは結構深夜遅くまでやっているので便利です。
そしてなぜかau wifiが入るのでパソコン開いても便利です。
(おひとり様でノートパソコン利用ははなかなか勇気がいりますが)

今回は僕が現在実践しているネットビジネスをはじめたきっかけと
ここまで成果を出すことが出来た理由を自分なりに紐解いてお伝えしたいと思います。

ネットビジネススタイル

こんな凄い生活をしているわけではありません・・・

練馬区某所の居酒屋庄やは朝5時まで営業しているので、
深夜族の僕にはまさにオアシスです。

チェーン店よりも場末な居酒屋が好きですが、
庄やは安定感と安心感の両方が兼ね備わった希有な居酒屋です。
(僕個人の意見です)

庄やは僕の個人的オアシス

家族が寝静まった後の深夜、
居酒屋に行き長渕剛をiPodで聞きながら痛飲するのが、
僕の息抜きの時間でもあります。

こんな明らかにミドルエイジ的娯楽も最近ようやくできるようになりました。
(深夜居酒屋はビギナー時代の僕にはハードル高かったです)

ひととおりいつもどおりのドリンクとつまみをいただき、
イカ焼きのおつまみが少し残っていたので
ためしに鏡月のお湯割りを頼んで飲みました。
Sponsored Link

そしたら、iPodから流れる長渕剛「西新宿の親父の唄」と超マッチ。
どうやら焼酎お湯割りと僕の好みはバッチグーなようです。

僕だって悩んでいた

そんな僕も勤め仕事をやりながら

「これからどんなことやって残りの半生過ごそうか?」

と考えていた時期がありました。

その頃の僕はすでに三十代に突入しており、
バンドやったり今もやってます)プロレスやったり(またやりたいです)
お店つくったりしてきて、
それまでにやりたかった個人的な希望もやりきった感があり、
ビジネス的な部分で成果だしたいと考えるようになりました。


それまでの僕は経済的な成功よりも、
自分自身のやりたいことをしていました。

遊びでも仕事でも、お金がなくてもできることや、
資本がなくてもできることをやってきました。


「金の為に信念は捨てないぞー!」

どちらかと言うと、そんな感じでした。
(勘違い入ってる部分もあったかもしれません)


気がついたら三十代半ば。人生も半分を過ぎていました。


仕事的存在証明の意味

自分の好きなようにやってきたこれまでだったので、
後悔はなかったですが成功とは無縁の半生でした。


当然に僕自身も収入が必要だし家族もいます。
でも自分のやりたいこともやっていきたい。

自分自身のこれからの人生でのやりたいこととは何だろう?
そう考え直していきました。

深夜居酒屋に行ったり、
ジムで筋トレするのが趣味な素朴な僕になっていました。


これまでやってきたこと以上に自分が燃えることができて、
ビジネス的に成功を掴むことができるもの。

三十代半ばからの自分探しの旅でした。


結論はそんなに難しくなく
「やればやるほど成果がでて自分が挑戦できるビジネスをやってみる」
ということでした。


時期的には六本木ヒルズなどをリッチなイメージの総称として
ギラギラ系アフィリエイターが宣伝しだした頃です。

ものすごく稼げる!しかも簡単に!


そんなイメージの謳い文句はビギナーで業界知識の無い当時の僕の好奇心にも響き
アフィリエイトを実践しはじめました。


鬼のように届く無料オファーメールに登録してみて、
莫大な情報の渦におぼれながら溺死しそうな僕は、
実際に何をやったらいいかを模索しました。


よくわからず闇雲にブログをつくってみたり、メルマガをはじめたりしました。
なんだかんだで全く成果が出ない時期が続きました。


今思えば、まだ何もわからない状態なのに
全部わかってないと出来ないようなことを
いきなりやろうとしていたのだと思います。


その後必死で情報の渦の中から
ブログでグーグルアドセンスを利用した手法を見つけました。


僕は感動しました。


これまで何をやったら成果がでるかわからなかったのですが、
ブログでアドセンスを利用すれば報酬が上がるイメージが
自分の中でも明確に湧いた
のです。


そこから三ヵ月後、僕は実績を構築しました。


男っていう仕事に休息も休日もありません

当然に一生懸命実践していました。

今のように深夜居酒屋行く時間も無く作業し、
好きな筋トレもやると夜眠くなるということから控え、
勤め仕事の後は作業に没頭しました。


ゆっくりではありますが、やればやるほど成果がでました。


報酬が発生し、ブログにメッセージが書き込まれ、
感想のメールが送られてくるようになり、
僕は自分自身の行動の成果を実感しました。


自分の行動が誰かの何かになっている。


これは三十代半ばからはじめた僕の新しい存在証明だと確信しました。


生きていると何かしら伝えたいことがあるはずです。

何かを自分がやりたいということは、
誰かに何かを伝えたいということだと思います。

  • 仕事で成功したい
  • 遊びたい
  • パーティーがしたい
  • 旅行がしたい

願望や欲求は自分へのメッセージでもあります。
そこにそれぞれの意義ややりがいを感じていくのだなと思います。

ちょっとづつでも成果を実感した僕は、ただ粛々と作業を続けていきました。
そして現在の状況になりました。


石の上にも3年と言いますが・・・

僕自身の近況をお伝えできるようになったのも
ただこれまで継続して作業をやり続けたからのみです。

稼ぐ為だけに生活の為に何かをするのであれば、
ネットビジネスでなくても出来ると思います。

でも僕が今こうしてこの文章を書いているのは、
自分自身三十代半ばになってもまだまだやりたいことも
言いたいこともたくさんあるな、と思い出したからです。


そして、自分の行動が誰かの何かになり続けて欲しい。
そう願ってネットビジネスを実践しています。


僕が情報の渦にのまれて溺死しそうになった経験から、
この記事を閲覧している方が興味もたれたとしたら
最短で業界を理解できるように僕のサイトに記事を書いています。

是非読んでみてください。

参照:初心者がアフィリエイトで10万円稼ぐ方法実践コース

石の上にも三年といいますが、
実は3ヶ月一生懸命努力できれば変えることができます。


なんでもいいです。
興味を持たれている事を、一生懸命やってみてください。

一生懸命やることで変わっていくと思います。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ