家入レオが2012年レコード大賞最優秀新人賞に

2012年「第54回輝く!日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の授賞式が
12月30日に東京・初台の新国立劇場(東京初台)で開催されました。

最優秀新人賞は、新人賞4組の中から
現役女子高生シンガー・ソングライターの家入レオ(18)が選出。

家入レオ レコード大賞

これが家入レオさん。


You tube動画もあります。
推されています。

Sponsored Link

家入レオ(いえいりれお)とは?

家入レオ(いえいりれお)さんのプロフィールは以下のような感じです。

福岡県久留米市出身。
中学生の時に尾崎豊の影響で歌手を志し、2011年3月に単身上京。
東京都内の高校に通いながら、音楽活動を継続。

2012年2月15日にシングル「サブリナ」でCDデビュー。
2012年10月にはファーストアルバム「LEO」を発売した。


アーティスト名は映画「レオン」からとのこと。
尾崎豊が好きだったんですね。なかなかナウいヤング世代です。
本名は非公開だそうで、家入レオという名前は芸名?みたいですね。

家入レオさん当人レコード大賞新人賞受賞に、

「本当に信じられない気持ち。
この瞬間まで、こんなすてきな賞をいただけると思っていなかったので、すごくうれしいです」

とのことです。

上京時は父親に反対され、半ば勘当状態だったというが、(すごいエピソードや)
この日、一言「頑張れ」と激励メールがあったことを明かし
「すごくうれしかったです」とのこと。

微笑ましいエピソードで素敵ですね。


デビューしてすぐブレイクするのは…

なんか、一昔前だとけっこう若いアーティストとかシンガーの
デビュー年ブレイクけっこう見たけど、最近は少ないな。

プロダクションとかメーカーが、ガンガン売り込んでも空振る事が多いから、
地道にやっていって、どっかで企画たててタイアップとって、
ドーン、みたいな売り出し方の方が成功事例多いし。


あのmihimaru GTだって、ライブハウスで10人くらいの客の前でライブやってたし。

バンドFLOWだってそうだ。一緒にバイトしてる時もあったし。
(FLOWの某メンバーと宅配弁当京香でお世話になりました。)

まぁ、しょっぱなからブレイクするのは幸運だし、
選ばれた人ってことで、そのかわりその先の重圧もデカイ。

まぁ、露出するだけがアーティスト活動じゃないから、
苦悩もあると思うけど、ガッツでヨロシクッス!

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ