毎日新聞ニュース記事興味深い。社説と書評もかつては…

ちょっと重たいニュースなんだけど、タイトルがヤバイ。

「韓国:大統領実兄に実刑…ソウル中央地裁 政治資金法違反」

まぁ、かなり政治的なニュースなんだけど、ちょっとしたダジャレになっている。
(リンク切れになったんで、リンク外してあります。)

Sponsored Link

なんか… ちょっとネタっぽい書き出しですね…
HIP HOPっぽい。

毎日新聞


ニュース内容はシリアスなので、気軽な感じで書いてすみません。

以後、気をつけます。


↑これがそのニュースの動画です。

僕の実家は読売新聞だった

このような新聞とかのニュース記事は当然ながらシュールな感じで書いてある。
なので、ちょっとでも天然でネタっぽくなると、妙な雰囲気でいい。

十代の頃に島根県平田町の実家にいた頃は、意外にも毎日新聞を読んでいた。
実家の新聞は読売新聞だったので、当然「コボちゃん」から。

主要新聞の4コマ漫画のクオリティは半端ない。
特に「コボちゃん」はかなりの秀逸な作品だった。


そんなにやることも多くない(本当はあるんだけど)十代ポーっとした世代だと
お茶飲みながら新聞の社説とか書評読むのもそんなにわるくない。

ちょっとした文化人気分? ウフフ

特に家族間のお茶の間的な部分の記憶もそんなに無いが、
激狭い実家の店の裏台所で、番茶飲みながら新聞読むのはちょっとしたトレンドだった。
あと、衝撃的に小さいテレビ見ながらのワイドショーも。

そんな感じの記憶があるな。


毎日新聞の社説と書評

その後の暮らしでは、どちらかというと新聞とかの文化から遠ざかる日々が続いていたが、
たまに読むなら毎日新聞。飛行機の中とか、そういうところで。
(かなり限定的かな…)

毎日新聞の社説と書評は、僕がかつて番茶飲みながら読んだ読売新聞と比べると、
なかなかにシュールだ。

参照:毎日新聞 社説のアーカイブ

日本のニュースも当然ながら一方からのみの情報ではなく、
色々な視点からの報道が必要であるし、それを実践しているような感もある。


そして読書は好きなんだけど、時間も余裕もない僕の現状からだと
毎日新聞の書評アーカイブを見てるだけでもちょっとした読書家気分だ。

まぁ、
ミドルエイジの基本は読書なんだけど、もっと学識が僕にも必要なんだけど、
読書というゆったりした作業がなかなか取り組めない現実もある。
(未読の書籍が相当数溜まっている…)


ちょっとゆったりしながら溜まっているものたちをしていく時間もあるといいですね。
そんな感じです。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ