はてなキーワードでみのもんたライフは不適切!

まぁ、今日から再び一週間のはじまりですね。
昨晩遅くまで(朝まで)色々つくりものしてたら、頭がポーっとします。
どこまでできるか頑張って見たいと思います。

Sponsored Link

そして… なんとびっくり!の通知を某所よりいただきました。

はてなキーワードでみのもんたライフは…

某「はてな」から、以下の送信をいただきました。

「このたび編集されたキーワード
みのもんたライフ」につきまして、
はてなあてにキーワード削除申請が送信されました。

はてなキーワードガイドラインに基づき検討をいたしましたが、
協議の結果、削除対象と定める
=============================
第三者から言及される可能性が特に低い(造語、私的な内容など)
=============================
に該当すると判断いたしましたため、当該のキーワードを
削除いたしました。ご了承いただきますようお願い申し上げます。


とのこと。

(~o~)あひ~

みのもんたライフ」ははてなキーワードとして不適切とのこと。
そうなんだ。「みのもんた」という有名人キーワードが入っていてもダメみたい。

まぁ、そりゃそうだ。僕のつくった造語に限りなく近いキーワードなので
そういう申請を出していく人がいてもおかしくないような気もしないでもない。

というか、
どう考えてもはてな運営事務局の判断のような気がしないでもないが…

やはりWEBの世界にも秩序は必要ですね。


適切なはてなキーワードとは?

まぁ普通に考えればそうなんだけど、登録して適切なはてなキーワードは、

  • 複数のユーザーに共有されるようなキーワード
  • ある程度の知名度があるキーワード
  • ムチャしすぎないキーワード
このような条件をみたしている必要性を確かに感じますね。

やはりみんなに第三者に認められてこその社会的発信です。
まったく読者がいない状況での発信は、かなり厳しいものがある。

「やりたいことをやってるだけなんだよ!」
この主張は、僕はとても理解できる。でも、できれば生きてるうちに認められたい。

過去の偉大な画家だったり思想家で、後世になって認められた人も多いし、

「歴史が私に無罪を言い渡す」

こんなコメントも聞いたことがある。

でも、
個人的価値観もとても大切だけど、「みのもんたライフ」とかのキーワードは、
今が大切な部類に入るものだから、できれば今生きている間に理解してほしい!

とか何とか思いながら、今日も頑張ります。
練馬区の北側にて

この景色を見ながら毎日頑張っていきます。


はてなダイアリー園山恭平記 今、男として

気がついたらずいぶん長い間つづけているはてなダイアリーの「園山恭平記 今、男として
当然、このsonoyama.bizの園山恭平記はじめたり、ネットビジネスオフィシャルサイトもあるしで、
2013年になってからはかなり更新頻度が落ちてしまった。

そもそもはてなダイアリーであのブログやってなかったら
今このsonoyama.bizもやっていたかわからない。
(と、いうかなぜ時間と手間かけて書いているのか僕にもわからない…)

まぁ、こういう部分すらも
「歴史が私に無罪を証明する」(別に罪犯してるわけじゃないけど…)
といった流れになるのでしょうか…


まぁ、みのもんたライフは是非検索して欲しいですね!
宜しくお願い致します。

参照:「みのもんたライフ」検索

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ