浪花節だよ人生は歌手細川たかしとももクロと今

ブログを毎日書いていくのもけっこう大変です。
なので、当然ながらこの「園山恭平記 男の道」も…

ひ~~~

気がついたら、「まとめ書きだよ人生は…」状態に…
なっているぅぅうぅぅううううう~~~~


まぁ、色々あるんですよ…
決して頑張っていないわけじゃない。

なにかが… ボクに何かが… 足りない…
それだけです。

何が?

そう、それは、今は、言えません…。

Sponsored Link

夏くらいには、ハッキリできるといいな、と思っています。
更新を、続けます。

2013年11月28日追記

ここから先は、追記となります。

ブログをまとめ書きしちゃうのも、忙しい時の試練としてしょうがない部分も当然ありました。

  • 「まとめ書きだよ人生は」
  • 「浪花節だよ人生は」
歌手細川たかしさんの歌じゃないけど、やっぱりやるしかないんですよね。

で、過去に多大なURLをゆる~い感じで更新してきたこの園山恭平記 男の道ですが、
一気に頑張ってやるしかない!ということで過去記事を今メンテナンスしています。

その一環として、この追記も書いています。


浪花節だよ人生はの意味って何?

かつて歌手の細川たかしさんが歌って大ヒットした曲「浪花節だよ人生は

意味知ってますか?
ここに書いてありますよ。

参照:浪花節ってどういう意味ですか?

困ったときにはYahoo!知恵袋。
こんな便利なサービスが無料で限界まで使えちゃう世の中です。

「義理人情」これが浪花節ですが、僕はこのスピリッツを大切にしています。


歌手・細川たかしさんの今

演歌歌手って長い間活躍されるわけだけど、やはり時代がどんどん流れていっている。
僕は演歌好きだけど、別にものすごく好きってわけでもない。

やっぱり長渕剛の方がいいし、中島みゆきの方が好きだ。
でも、そうやって時代が移り変わろうとも、今でも演歌歌手の人は輩出されている。

細川たかしさんが「浪花節だよ人生は」をヒットされた頃は、僕はまだ小さい子供だった。
(昭和59年のヒット曲なんですね。僕は9歳です。)


このような素晴らしい歌手の方は、当然活躍を続けておられます。
やはり選ばれし者のみの生きる道といったところでしょうか。


ももクロと浪花節だよ人生は

今、2013年を象徴しているアイドルといえばももいろクローバーZ
2012年は紅白歌合戦に出場し、細川たかしさんの「浪花節だよ人生は」のバックダンサーも。

参照:2012年紅白歌合戦ももくろ模様


歴史を感じるなぁ。
やはり、今、誰が何をして時代をつくっていくかということが、
とても大切なんだな、と思います。


だから浪花節だよ人生は

ブログの更新も頑張っていきますが「まとめ書きだよ人生は」になっちゃうのも
ある面では致し方ない部分もあります。

あしたのジョー3

いつだって、こんな感じです…


でも、それを補っていけるように僕も義理人情を大切にして、
いつだって誰かに何かに支えてもらっている自覚を忘れずに生きていきたいと思います。

そんな感じで頑張りますね。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ