ライブハウスザーザズー代々木8周年ライブはファズフロウトを

いやー、本当に毎日ブログ書くのも楽じゃない。
独自ドメインでのwordpressサイトも、やっぱり更新ためると大変ですね。

なんだかんだで「まとめ書きだよ人生は」状態が続く。
(~o~)そりゃそうだ。

まぁ、ある程度はしょうがないと思っています。
ボクは… 毎日が戦争です。

で、そんな中、今日も朝のお勤め後、板橋区某所へ。
忙しい…

で、バタバタっと終了し、
一旦帰路へ。

なんだかんだと所用を片づけ、今日はWORMS’MEATのスタジオリハ。
急いで集合場所のGATE WAY STUDIOのある代々木へ…。

Sponsored Link

と思っていたが諸事情で間に合わず。欠席させてもらう。
いや~… すいません~(~o~)涙

そういえば代々木のライブハウスZher the ZOO(ザーザズー)が3月で8周年。

ザーザズーの記念週間イベントが発表されていたが、
マスターである安斎さんは8年あそこに勤めていることになるな。

長いなぁ~(~o~)
つづけるって、すごいね。ボクも頑張ろう。

山田ジャクソン5

ザーザズーの初期には山田ジャクソン先生率いる
山田ジャクソンバンドにもよく出演していただいた。

最初は「山田ジャクソン5」というバンド名だったな。
素晴らしいグループでしたが、現在は教員生活が忙しいのかライブ休止中みたい。


ザーザズー8週年はファズフロウトの15週年くらい?

園山恭平がライブハウスザーザズーで従事していた頃の出演バンドといえば
やはりファズフロウトだろう。

ファズフロウトの前身バンド「オレンジマシンロケット」は高円寺ギアで僕が21歳くらいの時にタイバンした。
おいおい~、もぅ17年前だよ…

時間は残酷です。

とにかく時間は流れた。
でも、ファズフロウトはオレンジマシンロケットとバンド名は違えど、
基本スタンスは(僕から見ると)同じままなので、その継続性は素晴らしいなと思います。

参照:東日本大震災のチャリティーイベントを続けるバンド「ファズフロウト」にインタビュー

ファズフロウトが「ネタりか」に取り上げられている。
素晴らしい… 

しかし、ファズフロウトがバンドを続けていることを目撃していけることこそが、
本当に僕にも周囲にも被災地にも、一番勇気を与えることなんだと思う。

だって、15年くらい(前身バンドいれると17年くらい?)
同じスタンスで継続していくって、本当に大変なんだよね。


だから僕はファズフロウトを推す

ライブハウスザーザズー代々木をやることになって、
僕が最初に声をかけたバンドはファズフロウトだ。

ファズフロウト


そして、
工藤さんは即答でOKしてくれて最初に実現したライブが、土曜昼間のイベントライブ。
僕は常識を覆していきたかった。


ファズフロウトは昼間のライブイベントを終え、常識を覆してくれた。
そのまま次の朝まで打ち上げを行っていたのだ。
(これは伝説です。)


すでにミドルエイジアラフォーバンドマンのファズフロウトだが、
まだまだ限界は見えない。

というか、継続していくことにより人気がでてきちゃってるすごい状況。

サスガだな。

だから僕は引き続きファズフロウトを応援します。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ