マーシャル冷蔵庫通販での販売購入はちょっとウケタ

世の中には色々な家電製品があるようだ。
ギターアンプ「マーシャル」のカタチした冷蔵庫があるみたい。

マーシャルっていうのは、これです。

ギターアンプ。

でっかいやつです。。

で、冷蔵庫は、これ


(~o~)ww

Sponsored Link

気分だけはって感じなのか??

マーシャル冷蔵庫の需要は?

ギターアンプ「マーシャル」は、
実はバンドマン(特にギタリスト)にはかなり憧れの存在。

マーシャルのアンプとしての重要度とマーシャル冷蔵庫「Marshall Fridge」の解説は
以下の記事がとてもうまく解説してくれている。

参照:ototoyの記事

マーシャル冷蔵庫通販


実際のマーシャルアンプと同じ素材同じ状態の冷蔵庫をつくったとのこと。
価格は399ドル(2013年2月当時)で、まぁ4万円くらいとマーシャルアンプより安い。
(そりゃそうだ)

まぁ… 楽器好きな人にはいいかもしれないですね。


ちなみに、このマーシャル冷蔵庫「Marshall Fridge」は日本では未発売ながら
ヤフオク通販で購入できる。


僕もマーシャル購入したかったが・・・

ボクもかつて、マーシャル買おうかなぁ~って思ってた時期あったが、
結局、PEAVER5150を買った。18歳の夏。

マーシャルは大体20万円くらいだったんだけど、
当時のパンク系バンドマンみんな使っていたので天邪鬼の僕としては
ちょっと差別化したい気持ちが強かった。

なので、群馬県でハードコアバンド羅刹に入った時に
買ったギターアンプはPEAVEY5150

かなり歪みがディープで大満足した。
比べてマーシャルは割りと歪みが浅いので、僕としては5150で正解。


懐かしいな。
現在は、アンプらしきものは所有しておりませぬ。
WORMS’MEATのバンド所有のハイワットがあるんだけど、二万電圧に寄贈した。

今はライブハウスやスタジオに、気軽にマーシャルとかある時代になったからなぁ。

かつては、YAMAHAのFとかよくてもJC-120しかなかったんだよな。

で、みんなBOSSのメタルゾーン使ってたな。
懐かしい。

島根県平田高校時代にマーシャルを

マーシャルアンプの思い出と言えば、島根県平田高校時代の学園祭ライブで
なんかなんとなく「マーシャルとかハッタリでもっていきたいなぁ」って思って
本当になんとなくのハッタリでマーシャルを出雲の楽器屋ライムからレンタルして使ってみた。

まぁ、個人的にはHARD COREバンドだったのでちょうどよかったが、
他のバンドのギタリストが当時大流行していたエフェクターZOOMを使って
マーシャルJCM800(しかも古い歪まないやつ)を使うので、
かなりシャリシャリしてかわいそうだった記憶がある。

ZOOMはデジタルのマルチエフェクターなので、
回路がかなりシンプルになってて音ヤセが半端なかったな。

まぁ、学園祭だし青春だし、いいよね!


そんな感じですね。

Sponsored Link



One Response to “マーシャル冷蔵庫通販での販売購入はちょっとウケタ”

  1. 園山恭平 より:

    出雲の楽器屋ライムのURLがリンク切れになってたんで修正しました。
    なんか寂しいなぁ…

    時間は流れちゃいますね。

コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ