フードファイター最強は誰?摂食障害と過食嘔吐の壮絶なブログ

やっぱりブログって… やっぱり日記って…

毎日書かねばあきまへん…
(~o~)

わかっちゃいるけど、なかなかね…

と、言うわけで、まとめ書きだよ人生は。SEO上も良くないが)
まぁある程度は、しょうがないよね。

ってことで、1月末くらいから少し書き足しました。

Sponsored Link

んで、今5:02。
まだまだボクの夜は、終わりまへん。

頑張りまーす!

やっぱりまとめ書きだよ人生は

昨晩寝ちゃったんで、体調よく起きて、
で、板橋区某所行って、帰ってからまとめ書きだよ人生は。

そして、やるべきことありまくるので、頑張る。
エンドレスだなぁ~ がんばるぞー!!

そんな感じですね。

おなかすいてきたな。


これはちょっと気色違うフードファイトですね。
でも、ボクはフードファイターになれない…


そして最強のフードファイターは誰なんだ?

まぁ、もう話の流れとか全く関係ないけどフードファイターの話に移ります。

最強のフードファイターっていったい誰なんだ?

はっきりいってこの問いかけ事態もかなり微妙な話ではありますが、
テレビとかのメディアでは盛んに「フードファイター決定戦」みたいなこともあるし、
ギャル曽根とかのフードファイト出身タレントまでいるご時勢です。

時代はまさに飽食時代ですよ。


最強のイメージがあるフードファイターと言えば・・・


このような方々のイメージが強い。

ビジュアル的にはジャイアント白田さんは目立つので印象も強いが、
(195cmの慎重でかなり大きいですね)
小林尊さんの現在ニューヨーク在住で活動していると言う部分からも、逸話が凄い。

と、言うかフードファイターっていうことでアメリカで尊敬されている小林尊さんは凄すぎます。

まぁ確かに実際のフードバトルとか見ると、常軌を逸した凄まじい世界だと思うので、
尊敬の念を抱いてしまうのも理解できる範囲ではある。


赤阪尊子さんが凄いらしい記事を

しかし、世の中光あれば影あり。

こんな記事を発見しました。
参照:大食い番組スタッフ「大食い歴代最強は圧倒的に赤阪尊子!」

「ジャイアント白田、小林尊たちと比べてもケタが違う」とのこと。
桁が違うとは・・・
100個食べるところ赤阪さんは1000個食べるくらいでしょうか・・・??

フードファイト


もう人間業じゃないな・・・
ゴイスーすぎる。


摂食障害と過食嘔吐の壮絶なブログ

なんだかんだいってもフードファイター達はこぞって痩せている。
それがまた凄いな。

ギャル曽根なんかアイドルバリの細さだったし、
ジャイアント白田さんすら細い。(身長はバカデカイのだが・・・)

やはり摂食障害だったり、フードファイトの後の嘔吐などが容易に想像できる。

そして、
実際のフードファイターだった方がブログでバトル後の嘔吐と
摂食障害の事実を告白している。

参照:元フードファイターの女性「大食いタレントは摂食障害で本当は食後に激しく嘔吐している」

そりゃそうだろうと思います。
まぁ、ものすごく量が食べられるということは、
多くの人にできない衝撃的な芸当なんだけど、やはりすぐ吐いちゃったりすると
テレビ番組的にも放送モラルとして難しいから隠していたんだろうけど、
どう考えても当然の状況。

酒だってものすごく飲んだら吐いちゃうわけだし、
食事はいくら胃袋大きくなっても、
現実的に入らないからどっかから出すしかない。

こういう現実を目の当たりにして、
エンターテイメントの影にある大変さも考えてみるといいかなと。

「テレビ、ふざけんな!」
みたいなことを言うのは簡単だけど、そこまでして演出している凄みを僕は感じます。

Sponsored Link



One Response to “フードファイター最強は誰?摂食障害と過食嘔吐の壮絶なブログ”

  1. ファニー より:

    やっぱり小林尊も摂食障害で嘔吐してんのかね?

コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ