ばびろんまつこ詐欺逮捕でブログとツイッターのキラキラツイート考察

Twitter(ツイッター)で面白い投稿をするユーザーとして
「ば び ろ ん まつこ」さんという方がおられて、
いわゆる豪勢な食事や行動をアップしたり、
ゴージャスキャラを装って発言したりする
「キラキラツイート」で一部層から人気を博しておられたそう。

そんな「ば び ろ ん まつこ」さんが詐欺容疑で逮捕されたのをネットニュースで見ました。
(半角あけるのがポイントだそう。メンドクサイのでこの後は普通に記述します)

ちなみにこの投稿は、個人を誹謗中傷するものではなく、
事例から関連する業種のイメージ像を考えたものです。


ばびろんまつこ逮捕

こんな感じでネットニュースで話題になっています。

僕は全然知らなかったので、ニュースサイトでの反応みたり、
ばびろんまつこさんのTwitterを見てみたりみました。

ばびろんまつこ


そしたらけっこう面白いツイートでした。
キラキラキャラを演じつつの受け答えが絶妙にうまいですね。

「ハイパーエリートニート」という謎の肩書も語呂がいい。

ネーミングセンスが素晴らしいと思います。
なかなかうまく考えられないので。
Sponsored Link

なかなか自分の顔だしでインターネット上でワッショイ発信するのって、
(最初は)けっこう勇気がいるし、手間も時間もかかるので
どういう理由と目的でやるかが重要だったりすると思います。

特に理由なくやってると、飽きちゃうのが殆どなので。

ばびろんまつこツイートⅡ

うまい。

そう考えると、
Twitterでのキラキラツイートは楽しんでやってた感じが伝わってきました。

ネット通販詐欺で逮捕

そのばびろんまつこさん、ブランド品の偽物を本物と偽って
インターネット通版で販売したという詐欺容疑で逮捕されたとのことですが、
このネット通販詐欺とキラキラツイートキャラをやる意味と目的が、
直接的にあんまり関係無い部分が気になりました。


詐欺逮捕された内容としては、
高級ブランド品のネット通販で偽物を販売したとのことですが、
その売り上げも「約400万円の売上があったと供述している」とのこと。

これって毎月400万円なのかな??

売上で400万円だと販売するのがまがい物だとしても仕入れ経費かかるから、
引いても7割くらい残って280万円くらいの残り。

トータルで売上400万円だと1年間の生活費で消えちゃうくらいの規模のような。


Twitter上でのキラキラツイートの感じからだと、
毎月数百万円くらいは収入無いとリアリティが半減する感じの印象。

ばびろんまつこツイート

風呂敷は、でかい。

まぁニュース自体がでてきたばかりだから、
もしかしたらこれから余罪や他にやっていたこともでてくるかもですが。


偽ブランド品のネット通販詐欺やってたってことは、
もしかしたら更に黒幕がいたり、
そういう詐欺のやり方が常習化してるグループがあるのかもしれないですね。

ツイッターでのキラキラツイートの意味と目的は?

ばびろんまつこさんがTwitterでキラキラツイートキャラをやるのと、
ネット通販詐欺をやること自体が結びつかないのですが、
ただ楽しんでキラキラツイッターをやっていただけなのだろうか?

そうだとしたら自分の顔だしでやるのも、これまたじぇじぇじぇな気がする。


単に自分が楽しんで虚栄心からのキラキラツイートだとしたら、
その反面ネット通販詐欺やってる感じはなかなか儚い。


僕が現在も実践しているネットビジネス系業務では、
こういったワッショイライフを煽りまくって公開することが
けっこう日常的に行われていたりします。

インターネット上で豪華絢爛なワッショイライフを公開する方々には、
実は明確な目的と理由があることを認識した上でみていくと、
また違った感覚で見えてくるように思います。

ビジネス上でブログやSNSにプライベート公開する本来の目的

豪華絢爛なワッショイライフをネット上やメディアで公開する意味は、
自らのビジネスへの集客だったり注目度を集める目的なことが多いです。

インターネットビジネスアフィリエイト等のジャンルでも、
うまくいって自由に楽しく生活している姿を見せる意味でよく使われる手法です。


「理想的な豪華絢爛ワッショイライフをしている」
↓↓↓
同じことをやれば、そういう生活に近づけるイメージを与える目的


ネットビジネス系のノウハウ情報商材の販売や、塾販売においては、
こういったベネフィット(明るい素敵な未来像)をゴリ押す為に、
ワッショイライフの模様がセールスレターで記載されていたり、
販売者はSNSなどでよくワッショイライフ投稿等をしています。

ワッショイ祭

上記画像は昨年の某ワッショイ祭(ワッショイパーチー)での様子です。

もっと大人数でゴージャスなホールとかで写真取ってればワッショイ感が強いのですが、
パッと探したところあまり僕自身が映っているものがなく、
上記のものくらいだったのが残念です。


あと「うまくいって自由になった」という意味を伝える為にも、
旅行の写真や豪華絢爛ワッショイライフ写真が使われたりします。

旅行や豪華な食事って「自由」を連想させますからね。

どんどん極端になるキラキラツイート

そういったキラキラツイート的なワッショイライフ投稿なんですが、
結局そのジャンルを実践しているみんなが同じような投稿をSNSにしていくので、
内容がどんどん極端になっていく風潮があります。

結局、細かいストーリーよりもパッと見える部分でのアピールなので、
より豪勢な方が注目されていくわけなので、
どんどん過激な方にいっちゃうわけですね。


集客目的という大義名分があるから、
「一般層がイメージする成功者像」をガンガンワッショイしていくのです。


僕自身現在もインターネットビジネス業務も行っていて、
多数の同業他社や成功している実践者を存じていますが、
うまくいっている人は例外なく大変な努力と実践量をされています。

そういう苦労の部分をなるべく見せずに、
おいしい感じのワッショイライフ(ベネフィット)を全面に出して集客するのは、
一般企業の商品やサービスでも常套手段のやり方であると言えます。


ワッショイライフの写真投稿も、
本当のことを投稿しているだけなので全然問題ないし、
羨ましいなと思って興味を持つ方もいれば、
厭らしいと思って毛嫌いして距離をおく人もいると思います。

そういうのを全部わかった上で集客要素として活用しているのが
SNSでのワッショイライフ投稿の現状と言えるかもしれないです。


ワッショイライフ側の方もやり過ぎていくと、
単に虚栄心を満たす感じになるので注意が必要かもしれません。

インターネット上での行動で逮捕者が続々と

今回のばびろんまつこさんのネット通版詐欺もそうなんですが、
最近インターネット関連での個人ビジネスでの逮捕者の話を聞きます。

  • アダルト画像を掲載したブロガー13名が逮捕(つい最近)
  • Twitterにアダルト画像をBOT投稿して逮捕(つい最近)
  • 本をデジタル化する自炊代行で著作権違反流用で逮捕(2013年)

アダルト系の部分があるのは、
単に規制が強化されているタイミングだという理由が予測できますが、
普通に考えればアウトなことをまわりの大多数がやっているから
「セーフやと思っていた」という感じでは危険なタイミングだということかもしれません。

これはアダルト系でなくても他のものでもそうだと思います。


ばびろんまつこさんのネット通版詐欺は明らかにアウトなものですが、
もしかしたら黒幕やグループがいて、
そこがあるからって部分もあったかもしれません。


ワッショイライフ投稿でもキラキラツイートでもビジネスでも、
やりだすとどんどん慣れてエスカレートしていくものです。

しっかりと自分がやっていることを再確認しながらやっていく必要性を感じます。

近い業種は同じ印象を持たれる悪循環

ばびろんまつこ詐欺逮捕のニュースも実際のところは、
世間のニュースとしては数ある中のひとつで過ぎ去るかもしれません。

しかし、
キラキラツイートをしていたばびろんまつこさんの詐欺逮捕は、
近い感じのワッショイライフ投稿をSNSにしている他の方も同様な悪印象を持たれるリスクがあります。

上記のツイート内URLのサイトは、ばびろんまつこさんの事件に関してけっこう詳しく解説してたりします。


世間的にはネットビジネス以外の業種でもトラブルや騒ぎがあるわけで、
そういった部分から考えれば小さい話かもしれませんが、
やっぱり自分がやっている業種が、
世間からどういう風に見られているかを意識していく必要性は感じます。

「業界健全化だぁ!!」

ネットビジネス業界

そんな感じも特に自分には現状無いのですが、
まぁ地道に自分のやるべきことをやっていきたいと思います。

常に自分に確認しながら継続する

人生いい時もあれば悪い時もある。

先日40歳を迎えた僕ですが、これまでの人生でも山あり谷あり。
谷的な試練の方が圧倒的に多かった気がします。


そんな僕の最近の楽しみは、
業務を終えた深夜にご近所の街を朝までやってる居酒屋徘徊することです。

まさたか串練馬1

朝8時までやってる居酒屋まさたか串はアツイ。
特に朝6時以降の客層は、かなりアツイです。

まさたか串練馬2

サバの塩焼きは380円だったような…
オーシャンラッキー(ハイボール)がグラス100円、ジョッキ200円で安くてうまい。

練馬和民2

練馬の和民のコスパもヤバいです。

練馬和民3

鍋のコスパはマジヤバい。
これで1000円切るパフォーマンス。

練馬和民1

しめサバも炙ってくれます。

練馬たぬきかま焼き

閉店時刻は夜12時ながら、練馬たぬきのパフォーマンスは特筆すべきです。
まぐろのかま焼きは個人的2015年No.1

練馬たぬき鯵刺身

うまくて量多くて安い。
これが居酒屋のベストだと思います。


高くておいしいのは当たり前なんですが、安くてうまくて量多いのは感動しますね。

そりゃそうか。


自分自身のやり方を確認しながら今後も頑張りたいと思います。

そんな感じですね。

Sponsored Link



3 Responses to “ばびろんまつこ詐欺逮捕でブログとツイッターのキラキラツイート考察”

  1. 園山恭平 より:

    まぁ、キラキラツイートでのワッショイライフ公開は目立つなぁ~、っていう記事でした。

  2. 園山恭平 より:

    家賃16万円だったんですね。

    http://alpacask.com/article/1365/


    けっこう充分ワッショイライフだと思います。

コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ