園山恭平記 男の道がグーグルページランク2に更新されました。

今日このブログ園山恭平記 男の道を開くと、Google page rank2になってました。

↓証拠画像。
園山恭平記 男の道 page rank2

まぁ証拠も何も、その後もグーグルページランク2のままなので
このサイト見ている方ならすぐご理解いただけると思います。


グーグルページランクとは?

Google page rank(グーグルページランク)とは、
検索エンジン運営のGoogleが開発したWEBサイトのランク付けのようなものです。
Sponsored Link

当然高ければ高いほどいいわけです。

参照:IT用語辞典 e-WORDS「Google page rank」

「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」

という認識を基にして、被リンクだったりアクセス数や滞在時間、
また更新頻度などから格付けされています。


個人的には更新頻度がかなり重要なのではないかと思っています。

こういう決定のアルゴリズムはグーグルも公開していないし、
正確な基準は推測でしか判断できないですが、更新頻度とまったサイトは
グーグルページランクも結構目に見えて下がっていきます。

園山恭平記 男の道は更新頻度でページランク2

なので、このサイト「園山恭平記 男の道」がぺージランク2になったのは、
更新頻度が高いからじゃないかと推測します。
(無理やり毎日書いてる部分もありますから・・・)


まぁ、更新頻度多いので、2012年末にドメイン取得したこのサイトも、
一ヶ月程度の更新でPAGE RANK2になるんだぁ~、という発見です。


ちなみに、旧ブログはてなダイアリー園山恭平記 今、男としては、PAGE RANK4です。
(まぁ、6年やってりゃあがるわな。あと無料ブログはドメイン強いし。)

2月に入ってGoogleのページランク更新が一斉にあったようですね。


ページランクを調べるには

Google page rankを調べるには、以下のサイトとか使えます。



僕園山恭平が運営している他のサイトも、軒並みグーグルページランクが更新されていました。

まぁ、page rankあがると、なんかちょっといい気分ですね。
(~o~)あはは

そんな感じですね。


その後のページランク

その後、グーグルはページランクをあまり更新していないようです。

ページランク自体は、複数ある検索エンジン順位決定の1要素でしかないという
グーグルのアルゴリズム設定があるので、更新頻度が少なくなっているようです。


僕の運営しているサイトでも、上記の記事(この記事)を記載したタイミングでは
軒並みページランクが上がったのですが、その後大きな動きがありません。


2013年12月現在での園山恭平運営サイトの現状ですが・・・


他にも多数のサイトを運営していますが、キリがないのでこんなもんで。

ページランクの更新は、上がるとなんとなく嬉しくていい感じです!

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ