東京(羽田)-島根(出雲)交通費料金目安まとめ。飛行機航空券・電車・寝台夜行列車・高速バス・深夜バス

6月に島根県出雲市平田地方に帰省します。

そんなこともあり
東京から島根県(特に出雲地区)に帰省移動する時の交通費料金をまとめてみます。



まずおおよその交通費金額ですが、料金の安いと思われる順に並べてみます。
(早割りなどを使うと随分変わりますが)

  1. 深夜バス
  2. 飛行機
  3. 寝台特急
  4. 新幹線
となっています。
Sponsored Link

意外にも飛行機の方が昼間時間かけて新幹線で移動するより安い事が多いです。
(早割などを使うことを推奨)

島根県出雲園山

それぞれの料金目安や経験談などを記載していきます。

深夜バス

深夜バスは、新宿発-出雲市駅着のバスがあります。

  • 中国JRバススサノオ号
  • 渋谷マークシティ-出雲市駅
    片道:早売11500円/通常12000円
    (閑散日片道:得得シート 早売り9000円/通常10500円)

    スサノオ号はトイレも完備した深夜高速バスです。
    夜でて朝には出雲市駅着。
    途中松江市駅、宍道などにも停車していきます。

    席も広々しててよかった記憶があります。
    繁忙期・閑散期と料金が若干違います。


  • WILLER EXPRESS夜行バス
  • 新宿発-出雲市駅
    片道:7900円-10500円

    安い料金もある深夜バス。
    バスの種類によっては、トレイがついてないものもあるので注意。

    僕は特に確認しないで居酒屋行ってから深夜バスに乗り、
    トイレ行けない地獄の苦しみを味わった経験があります。

参照:夜行バス比較ナビ

夜行深夜バスは時間が来ると強制的に消灯されてしまうので、
夜時間帯に眠くならない場合は眠れなくて辛いかもしれないですね。

普段から結構ハードな日々で過ごしていると、
バスに乗ったらすぐ寝れるんで結構いいです。

でも座席でそのまま寝るんで、
首とか腰とか痛くなるのは運命かもしれないですね。


高速バスの予約はネットで簡単にできます。

夜行バスのすすめ
夜行バスは、けっこうどこに行くのも安いです。

東京から大阪いくのも、平日だと片道2800円くらいの最安値であります。
土日週末でも5000円前後などで。

東北方面も3000円前後からあります。

島根出雲-東京間は、便数及び利用者数の関係からか比較的高めですが、
夜行バスは体力と気力が可能であれば個人的におすすめする交通手段です。

高齢の方もけっこう利用されています。
(かなり大変だと思います)
それなのに僕ら若者からアラフォーまでくらいは、できれば積極的に利用すべきです。

風情も感じることができます。

寝台特急列車

寝台特急列車には、サンライズ出雲があります。

区間は、東京-松江出雲などなど
料金的には、なんだかんだで片道:18000円前後のイメージです。

相当昔に一度乗りました。
その時はまさに昔ながらの寝台列車。
せま~い寝台室で固い床に無理やり寝たような記憶があります。

そして、寝過して益田の方まで行っちゃった記憶があります。

現在の寝台特急列車はかなり豪勢なつくりになっているようで、
旅の楽しみを満喫できるようなつくりになっているようです。

時間とお金に余裕がある時はお勧めですね。
寝ながら移動できるので。


飛行機

羽田空港-出雲縁結び空港

格安航空券代理店などを利用すると比較的安価でいけます。

価格的には、平日で往復23000円-28000円前後。
僕のかつての記憶だと料金高い印象でしたが、現在はかなり安くなってますね。


飛行機の航空料金は今後どんどん安くなっていくと予想されています。
北海道-東京もうまく先割などを使えば1万円を切る料金な時代です。

今後は飛行機移動が早いし安いしでスタンダードになっていくと思います。
あと、株主優待券などをも所有していると相当に安い金額で利用できたりします。

時代がかわったなぁ… そう思います。
かつては飛行機乗るのが夢だった子供の頃、
今はこれがスタンダードですね。


新幹線

意外にも普通に新幹線のると金額高い。
しかも、岡山から乗り換えで快速特急やくもに乗ります。
(島根県には新幹線が通っていません。)

片道での記載です。
新幹線のぞみ→岡山→特急やくも 19740円前後
所要約7時間弱
(約1時間おきにあって選択の余地があります)

参照:新幹線(大阪・東京方面)からやくも号で山陰方面へ(岡山経由~出雲)
(上記サイトは公開終了となったようです)


はじめて単独で島根県出雲市平田から出て行く時は、
特急やくもに乗って岡山まで行き、そこから新幹線ひかりに乗った記憶があります。

かなり長い旅でした。
よっぽど緊急とかでない限り、島根-東京間の直接移動でこのルートは過酷ですね。


格安航空会社はまだ出雲空港未対応で

最近話題の格安航空会社(LCC)。
出雲縁結び空港はまだ未対応なので、使えないみたい。

これが島根帰省で使えると相当な移動手段となるだろう。
でも東京も成田空港からだと利便性が難しすぎますが…

参照:バニラエアLCC(激格安航空券)の運賃価格と評判を検証


東京(羽田)-島根(出雲)交通費料金まとめ

島根県から東京いくのは、または東京から島根県いくのは、
かなりの遠い旅だっていう印象でしたが年齢上がった今だとけっこう平気。

時代の流れでかなり移動も楽になったということですね。

  • 早く安く移動は飛行機
  • 安く眠っては高速バス
  • 趣味があったら寝台特急列車
  • しょうがない時は新幹線とやくもの乗り継ぎ

そういえば群馬県から車で島根まで帰省したこともありました。
遠かったなぁ・・・

単独移動は気楽でいいですが、それでも遠出は大変ですよ。
そんな感じですね。

Sponsored Link



3 Responses to “東京(羽田)-島根(出雲)交通費料金目安まとめ。飛行機航空券・電車・寝台夜行列車・高速バス・深夜バス”

  1. 園山恭平 より:

    かつては飛行機でも片道25000円以上はしていました。
    時代が変わり、日本が狭くなっていきます。
    良いことだと思います。

  2. 3481 より:

    はじめまして、、、急で申し訳ないのですが出雲から浜田まで行きたいのですがそちらの人間ではないのでよろしければいきかたを時間表おっしてていただけたらとおもっています。くわしいようなので。。。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

    • 園山恭平 より:

      浜田だったら普通に電車でいけばいいんじゃないですかね??

      出雲市駅からJR特急スーパーまつかぜ7号・益田行がでています。(乗車時間およそ1時間14分)2,670円(乗車券1,490円 特別料金1,180円)

      JR山陰本線・浜田行でも(乗車時間およそ2時間13分)運賃1490円となっています。

      Yahoo乗換案内が便利ですよ。
      http://transit.yahoo.co.jp/


      あとはNAVITIMEとかのサイトを使うこともできます。

コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ