中年太り解消法運動のやり方はプロレス復帰を目標に!

日曜ですが、男に休みはありません。
本当です。

で、昨日のお好み焼き屋じゃんじゃんでのシメが効いて、
朝から満腹すぎ。
午後3時くらいまでつづく。

ひー

参照:食べ過ぎた時の対処法は限界への挑戦で【反省の記録】



↑これ見て、ボクの気持ちをわかってください。

なんかさすがに胃もたれしています。
カラダ重いし。

Sponsored Link

これじゃ… ボク、牛さんになっちゃう!!

周りを見ると、Yシャツのお腹まわりがパンパンの方々だらけ。
ボクもこの半年でけっこう重たくなったんで、
なるべく早い段階での肉体改造再開を目指します。

って、
トレーニングしたくてしょうがないが、
やると夜すぐ眠くなっちゃうので、厳しい面もある。

とかなんとか…

まぁ、そんな感じですね。



中年太り解消法に運動は・・・

僕は2013年はリングに上がっていないが、プロレスラーという一面も持っています。

園山檸檬

園山檸檬(ソノヤマレモン)2012年後楽園ホールにて

食べすぎて、胃もたれで、苦しい年代。
しかし、プロレスのトレーニングすることで解消したい。

気が付いたら僕もアラフォーミドルエイジ
ちょっとしたぽっちゃりも、すぐに中年太りといわれる状況に。
しかもちょうど職業病になりつつある昨今。

中年太り解消法には、運動が最適だが、
僕にはハードトレーニングこそが唯一の運動であると思われる。

やるからには限界に挑戦したい。
それが男の道だ。

昨晩も食の暴力で限界に挑戦。(単に飲みすぎ食べすぎ)
で、運動でも筋肉痛の限界に挑戦(したい願望)。

かつてプロレスのトレーニングを毎日やっていた頃は、
佐野直さんに原宿のゴールドジムで腕が上がんなくなるまで
ウエートトレーニングやらされた。

今思うと、素晴らしい財産、素晴らしい経験。

またやりたいな。

園山檸檬澤夢路


そう考えてみると僕にとってのプロレストレーニングは、
かなりの中年太り解消法だったのではと思う。

当然食事をしまくって体を大きくするという一面もあったが、
今でもトレーニングしたり体を動かすことを自分が欲しているのだ。

これは、当時の経験があってこその産物だし
体動かしてトレーニングすると現在もすこぶる調子がよくなる。

むしろ、トレーニングをずっとしないでいると決まって体調悪くなったりする。


やはり僕にとっての中年太り解消法運動のやり方は、プロレスと共にありき。
そう自分でも思ってしまうな。

やはり怪我とかも付き物なので、復帰に向けて障害は多い。
でも、やりたいことをやりたいからやるのも人生としてはありかなとも思う。
(それにしたってリスキーなこともわかっているが・・・)

僕の中年太り解消法運動はプロレス復帰を目標に!

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ