WORMS’MEATライブを中野MOON STEPでESPカスタムギター(懐かしオールド)

気づけば2013年の上半期も終わりました。
はえーな。

激早い。
で、6月30日(日)には中野MOON STEPWORMS’MEATライブやりました。
さすがに日曜日ということで会場は熱気ムンムン。

WORMS’MEATも今日はメンバー全員参加でアツアツな感じ。

Sponsored Link

そんな中、
日中は男仕事が入り、練馬区と板橋区をプチサーキット。

板橋区某所より

板橋区某所からの景色。
ココらへんは坂多くて、不思議な住環境ですね。

男仕事終わり、先日のEARTHDOMライブで吹っ飛んだギターのペグを付け替えて(直し中に新品も1個壊してしまった)メンテ。
チューナーこないだ(3ヶ月くらい前にスタジオに忘れて)なくしたので古いのを探してみる。

BOSSのチューナー

BOSSのクロマチックチューナーが2個でてきた。
思えばこれも高校生くらいの時に買ったから、20年くらい前のものか。
白い方は、針が半分おかしくなってて、黒い方はジャックがかたっぽ壊れている。
無いよりマシだから黒い方をもっていく。

YAHAMAのパワーサプライ(これも高校生の時に購入)も引っ張りだして持っていく。
電池がいつもなくなるので面倒だから。

それにしても、機材はみんな息が長いな。
持ちがいい。
(ギターは扱いひどくてすぐぶっ壊れるが。)


で、
時間遅くなったのでバイクでMOON STEPへ。
(バイクだと飲めないのが悲しいのです)

中野MOON STEP

中野MOON STEP
遅くなってすいません。

中野MOON STEPの向い

MOON STEPの向いに僕好みのいい感じの居酒屋発見するが、
今日は移動手段あるため行けず。

ちなみにフェイマスさんは、満州王に行かれていたそうです。

で、ライブ。
他バンドもかなりおもしろかった!

日曜のライブってやっぱり盛り上がるんですね。(そりゃそうだ)
って、アキさんに言ったら
「最近のWORMS’MEATはいつも盛り上がっててヤバイよね!」
とのこと。

そんなアキさん、WORMS’MEATに加入後初使用のギターを持参。

POISON ARTSで使ってたギター

これ
かつてPOISON ARTSの時に初期からずっと使ってたESPカスタムギター。
当時40万円くらいしたそう。

20年ぶりにだしてきたとのことで、よくよく考えるとある意味オールドギター。

フレットに青カビとか生えてたみたいですが、磨いて綺麗にしたそうです。
懐かしい…


Complete Death Live (1988.07.17) Various Artists
(11分ちょうどくらいから上記のギターが登場します。)

歴史ありですね。

今後のWORMS’MEATライブは、以下を参照。
8月1日にEARTHDOMも追加になりました。
参照:WORMS’MEAT 2013年6月30日以降のライブ予定まとめ

ちなみに、
2013年7月26日(金) 新大久保EARTHDOMの「共生デモンストレーション VOL.4」から
告知VTRが届きました。

2013年7月26日(金) 新大久保EARTHDOM
「共生デモンストレーション VOL.4」
出演者
(Bar Side)
HOWLING ROCK A GUERRILLA,イノトモ,三上 寛,バラッドショット

(Hall Side)
WORMS’MEAT,CONPACT CLUB,C × B,RADIO ACTIVE STARS

開場18:30/開演19:00
前売予約1,700円/当日2,000円+1drink order


そんな感じですね。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ