アメブロ削除問題理由は何?

ゆっ~~~~~くり寝て、起きて、板橋区某所へ。
ホントにゆっくりした。

ずっとゆっくり寝てなかったような気がするから、
結構寝ると気分が違う。
思ったよりカラダは普通。

ちなみに今日は結構あったかかった。

Sponsored Link

で、まぁいつもどおりの日常。
寝ちゃって一日過ごすと、なんかものすごく色々と遅れた気がします。
まぁ、実際そうなんですが。


でも、男に休日は…

世間は三連休ですね。

でも男に休日はありません。

いつのまにか、あの人がああなってたとか、

勤め先の移動の話とかで、
あの人がそこやめてあそこにいってた、とか、聞くと驚きますね。
知らないところで、時代が動いています。

あと、内野さんのアメブロができてました。
アンオフィシャルみたいですけど。

内野清太アメブロ

それといった話題はそれくらいですね。


男は本当に辛いよ…


アメブロ削除の理由

内野さんのアメブロはできたのだが、僕のアメブロは削除されて久しい。

まぁ、業務的にも1ブログで運営しているはずもなく、複数ブログを運営しているので、
自分のメインアメブロを削除されたとしても、結局お世話になりますサイバーエージェント様。

アメブロでの利用はかなり有効な手法なので、
切っても切れないものがあります。


結局商用利用と判断されると削除されていく運命なんだけど、
なんでそんなことになってしまったかというと、結局アメブロ側の想定しているゆる~い感じの
利用方法とのずれが生じてきて、ギラギラしたアフィリエイターが

「稼ぐためにはメルマガに登録して下さい」

といった使い方をしまくってるから。
(僕もそういう風に映るのかもしれないですね)

で、多分にもれず僕もメルマガやってるんで、同じ種類の属性です。
でもまぁ、そういう部分の打ち出し方を容認するか削除するかは、結局サイバーエージェントの判断になるのはしょうがない。

運営側が全てを決める。
無料サービスだし。
(僕は有料会員だったが、それでも削除された)

大きな企業の方針は、やはり抗えない部分もあるので、
今後はいい感じで使っていきたいと思います。

アメブロ削除されないように頑張ります。


商用利用か否か

サイバーエージェント側(アメブロ側)はアメブロを、
ゆる~く日記的な利用方法をして欲しいのだろう。

気軽に意見交換できて自然にバズマーケティングが生まれるようなコミュニティ。
そりゃそういうのが理想的なソーシャルメディアの利用方法だ。

とはいえ、
芸能人をアメブロでブログ書かせている以上、
ある程度の商用利用という前提でもあるような気がする。

芸能人自体が商用的存在だからだ。

まぁこのようなことを言っても結局は、
アメブロ側自体がよいとすること以外は削除されていくのが現実。
サイバーエージェントが作っているサービスだから権利は当然そこにある。

こうなってくると様々な権利関係も難しい部分がでてくる。
文章や画像の著作権やデーターを遺棄してしまう部分の事柄。

説明書きどおりにいくと、アメブロ側が削除するのは問題ないが、
長い目で見ていくと色々細かい部分はありそうです。

そんな感じで引き続き頑張ります。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ