みのもんたスタイルで生きる大変さと家

昨晩、朝まで続く男道。
で、朝寝て朝起きる、みのもんたライフ
これこそが、リアルみのもんた

こんな生き方って、けっこう大変だなと思う。
ストイックに何かを追求していく生き方だから。

みのもんただらけの記事で僕の想いがあなたに伝わるといいなと思っています。

いつだって、真剣に日々を追求しているのです。

ワンちゃんかわいい

みんな頑張ってやってますよね。ワンちゃんも生きている。

で、昼から板橋区某所へ。男には、休息はない。(たぶん)


新しい司令

で、まぁ、所用を終え、終了間際に新しい司令が下された。
iPhone5でのスカイプチャットは、タイピング慣れしたボクにはツライぜ…
(~o~)みたいなぁ~
Sponsored Link

まぁココラヘンの具体的なことはあえて書きませんが、
男はつらいよ… って感じですね。

で、そのまま今日も深夜2:50。丑三つ時。
夜は更けていくよ、いつまでも…


世界が平和でありますように

アルジェリアでの武装勢力による人質事件が心配だ。

ボクは、この事件を知ってから、ニュースが気になってしょうがない。
まぁ、治安がよくない地域なのは元々わかってはいるだろうが、
まさか、自分が抑留されることになるとは、思わないだろうし、
いつ何時、何が起こるかわからない、それが現実だ。


思想の違いもあるし、民族も違う。

考え方も違うし、反政府集団に対する対応も違うだろう。

なんというか…
ただ、国や民族を超えて、皆の無事を祈ります。


みのもんたスタイルでも家があると

考えてみると家がなくて大変な人も世界中には多数おられる。

(日本では少ないが)世の中の騒乱があった時や自然災害時や、
自分が体調不良の時など家のありがたみをつくづく感じる。

やはり人間はつかれた時や調子悪い時には家でじっとしているのが一番いい。
僕自身もよく体調を崩すので骨身に染みて感じている。

世界の騒乱も大変だ。色々ある。
皆が帰れる家があるように願う。


僕はみのもんたスタイルで頑張る

自分にも色々な日常があるし、アルジェリアでも大変な事件がある。
毎日って本当になにが起こるかわからない。

朝寝て朝起きる「みのもんたライフ」は、限界まで頑張り続ける男の宿命だ。

そして、
そのみのもんたライフをやり続けた先にあるのがみのもんたスタイル
ようは、不眠症だ。

これは、体調にもあんまりよくないし問題点も多い。
全然寝ないから、最終的に眠れなくなるなんてまさに本末転倒のスタイルだけど、
それくらいになってもやり続けなければならないことがあるってことだ。

気がついたら2013年になっちゃってる。
まだまだ人生これからだし。頑張って先に進もう。
その為には、少々のみのもんたスタイルでも頑張っていくことにしよう。

必ず明日は来る。必ず来る。

Sponsored Link



コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ