アフィリエイトシンドロームとは?意味と使い方を解説。稼ぐやり方の副作用とは・・・

アフィリエイトシンドロームとは、
インターネットビジネス実践者(特にアフィリエイトの場合が多い)が、
パソコン作業時間が必然的に長時間にわたる副作用として、
運動不足とストレス過多の暴飲暴食(人それぞれですが)などの結果、
お腹がぽっこりしてくる症候群を指す。

そのお腹を指して、「アフィリ腹」とも呼ぶ。

アフィリエイトアカデミー

限界に挑戦する作業の先にあるものは、栄光とぽっこりお腹です。

Sponsored Link

アフィリエイトシンドローム」という言葉ではありますが、
パソコン作業ワーク全般を時間的場所的自由度が高い業種の人が
プチ肥満になった場合などによく用いられる。


アフィリエイトシンドローム 使い方例

「いや~、昨日秒速で1億円稼いじゃったよ~」
「そうなんだ。それにしてもキミ太ったね。」
「うん。アフィリエイトシンドロームだよね。ある意味。
この腹に、マネーが詰まってるんだよ。(実際にはお肉が詰まっています)」
(あるネオヒルズ系の昼食の会話。当然ランチはジョジョ苑など)


「いや~、最近運動不足で腹がすごいよー。」
「俺たち、完全に腹がアフィリエイトシンドロームだよな。運動しないとな。」
「俺たちの運動量、老人以下かも・・・ 部屋から一歩もでてない・・・」
(典型的なガッツ系アフィリエイターの会話。当然スカイプにて)

「あなた、なんでこんなにお腹がアフィリエイトシンドロームなの?不健康よ!」
「ああ、この腹はブランディングなんだよ。」
(あるヒルズ系カップルの会話)


アフィリエイトシンドローム 使用上の注意点

インターネットビジネス実践者やアフィリエイターが、
皆お腹ぽっこりではなく、痩せ型の人も多いので偏見で使用しない。

アフィリエイトシンドロームという言葉は、
ストイックにパソコン作業に取り組んだ名誉の形容詞である。

ぽっこりしたお腹には、本人の汗と涙が詰まっています。

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ