切ない寂しい夏の終わりいつ頃なのかと今後の園山恭平記

わけあってしばらくこのブログの更新を休止します。
いつ再開するかはわかりません。

この2014年夏の終わりに休止するのも何かの縁かもしれません。
何の縁なのかは僕自身にもわかりませんが…

ただ、この休止は終わりではなく新しいはじまりです。
(よくある感じの言い回しですいません)

ウチノキヨタマティーニ

画像は某ドリンクを飲みながらご満悦の内野清太(ウチノキヨタ)氏(レペゼン新宿)です。

まさに今、僕の気分を代弁してくれているかのうようなフォトです。

Sponsored Link

このブログは独自ドメインを利用して日記ブログを作成しようと
2012年末からはじめたものです。

内容的には完全に自己満足的な部分もあるので、
休止になることにそんなに波紋も呼ばないですがなんか切ない季節ですね。

園山恭平記構築の目的

このブログ園山恭平記 男の道の更新目的なんですが、
これは完全に商売とか普段やっている業務的な内容をなしにして、

「僕自身の理念を文章で構築していくWEBコンテンツ」

このようなものだと思って記載しています。

あとまったく別の宣言として以下の様なこともありました。

参照:園山恭平は「園山」検索で1位を目指します。

まぁちょっとしたエンターティメント的な表現方法ですね。

でもそんなことはあくまでも付随していくもので、
実際の目的は本当は別のところにありました。

真心を届けたい

最近大きな買い物をしました。

ビートル新車

こんなアラフォーくらいの年代になると、当たり前に大きな買い物をします。
しかし小市民的感覚を大切にして、場末って場所にいつづけた僕には
どうしても大きな買い物には気持ちのブロックがかかってしまいます。

  • はたしてその買い物は自分にとってどんな意味があるんだろう…
  • はたしてその買い物は今後どういう結末を僕にもたらすのだろう…

僕自身がはじめて大きな買い物をしたと意識しているのは、
17歳の時だったと思います。

ギブソンのフライングVギターを買いました。
たしか当時15万円くらいだったような…

そのギターは僕の中ではかなり活躍してくれましたが、2年後にライブ中に大破しました。
真っ二つですね。(ネック部分がですが)
今も実家の納屋にあります。

それが15万円で購入したフライングVギターの僕なりの結末でした。

それでいいんだと思います。
そういうメッセージをこのブログにアクセスしてくれるあなたに伝えていくことができれば
僕はこの文章を書く意義?を感じていけると思っています。

つまりはこういうことです。

味ちゃんカルビ

誰もが欲求を促進されるお肉。

こういうパーティー感覚を大切にしていきたいですね。
楽しむ気持ちでも、美味しい気持ちでも、笑っちゃう気持ちでも、真心を伝えたいのです。

エンボディチェアの園山恭平にとっての意義

エンボディチェアというオフィス椅子を購入しました。
以下のものです。
エンボディチェア

新宿の大塚家具にて。

僕が座る椅子なんてパイプ椅子がちょうどいいくらいのイメージなんですが、
現在使用しているオフィスチェアがどうも腰部分が相性よくなくて購入を決意。

20万

高いなー

まぁ買いました。

今後の人生は自分にとって最高のパフォーマンスを発揮できる環境をつくっていきます。
お金の使い道って、価値にかえることが大切だと思います。

夏の終わりはいつ頃なのか?

この記事の最初の投稿日は2014年9月4日です。
まだまだ半そでで過ごせますし、暑い時期です。

もう自分の年齢も随分あがってきたこともあり、
あまり夏の思い出も記憶に残りません。

実際には郷里島根県出雲市平田に帰省したり、北海道いったり色々な出来事あった夏でした。

夏が終わるってなると、毎年寂しい気持ちになったもんです。
夏といえば夏休み。休みが終わって次の二学期が始まるイメージ。

でも僕自身気づけばアラフォーミドルエイジ。

男って自営業に休みはありません。
特に夏休みもありません。

切ない寂しい夏の終わりはもしかしたら今頃なのかもしれませんが、
「年中夏全開」「365日、夏休み」とスローガンとして今後も頑張ります。

やっぱり年齢を重ねるとともにやるべきことは増えていくもんですね。

でも、
「園山恭平記 男の道」は諸事情からしばらく休止します。

園山恭平記 男の道休止の秘密

そんなわけで(まったく理由になってないですが)このブログもしばらく更新を休止します。
本当は継続して更新し続けて行きたかったのですが、なかなか作業対効果部分で
しっかりと真心を伝え続けることができなくなりそうな予感を感じているからです。

でも、
僕自身のメッセージを発信していくことは今後も継続的に実践していきます。
業務的にもそんなこんなありますし。

再開は三ヶ月後かもしれないし、半年後かもしれないし、1年後かもしれないし、
もしかしたら…

また生きてるうちにこのブログでお会いできると嬉しいです。

園山恭平札幌

僕の願いは通じるだろうか…

このブログ休止の秘密はグーグルが深く関係しています。
でもまた戻ってくると思うので、引き続き頑張ります。

園山恭平記の休止中は、アメブロで・・・

→ 園山恭平記 燃え尽き果てるまでの記録(仮)につづく

その後、園山恭平記-男の道-を再開します

なんだかんだでこのブログ園山恭平記-男の道-を早くも更新再開することにしました。

理由は次の記事「園山とは?園山恭平の苗字です。」でチラッと紹介しています。
インターネットの世界も色々ありますね。

今後はより粛々と記事更新していきます。
書きたいことだけ(スケジュールと相談しながら)書いていきます。

Sponsored Link



2 Responses to “切ない寂しい夏の終わりいつ頃なのかと今後の園山恭平記”

  1. 園山恭平 より:

    この園山恭平記 男の道、休止中なんですが連日たくさんのアクセスありがとうございます!

  2. 園山恭平 より:

    色々あり、とりあえず極めて近い将来再開予定です。
    思ったより時期が早かったです。

    詳しくは記事に書いていきます。

コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ