バレンタインデーキッスはAKB48渡り廊下走り隊7と国生さゆりwithおニャン子クラブ

最近なつめろにはまっている。(いつもかもしれない)
特にこんな時間になると、かつて青春時代をすごしたあの名曲が恋しくなる。

リンドバーグバンド

Tシャツインが時代を感じるリンドバーグ

リンドバーグとか当時は「大好き!」とか言いにくかったが、
胸キュンソングなことは確実だ。


いや~… それにしてもブログの更新が遅れている…
(~o~)

やるぞー!! と思ってはじめた園山恭平記 男の道。
一日の作業の最後に更新するのが日課的だが、
一日の作業量が半端無く、マジみのもんたライフ。


で、

Sponsored Link

なんだかんだんで結局タイムアップで更新できない日が続出中。

あ、単純に用事あってできないことも多々有り。
(~o~)ひー

現実って厳しいですね…

とか何とか思いつつ…

世間ではバレンタインデーキッス

個人的にはキャピキャピいう年齢でもなくなってきたので、
アラフォーミドルエイジ
今日がバレンタインデーだとしてもそんなに関心も沸かない。

しかし、
なつめろにはまりつつある(いつもだが)最近だと、時間になると
どうしても夕焼けにゃんにゃんのオープニングテーマソングが頭の中を駆け巡る。

と、いうことで思い出すのは「バレンタイン・キッス
国生小百合バレンタインデーキッス

この「バレンタイン・キッス」は、おにゃん子クラブではなく、
国生さゆりwithおにゃん子クラブ」名義。
明らかにメンバー間の関係性が悪いことが容易に想像できるクレジットだ。

そして、歌詞の中で
「バレンタインデー、キッス!」
と歌われることから、曲タイトルも「バレンタインデーキッス」と思いがち。

実際には「バレンタイン・キッス」だ。
マニアに言わせるとなかなかきちんと認識してほしいところだろう。
(僕は特にマニアではありません。乙女塾世代なので)

参照:バレンタイン・キッス(国生さゆりwithおにゃん子クラブ)動画(削除済み)
上記を見て震えてほしい。これが原点なんです。

すいません。動画は削除されたみたいですね。
伝えたいこともうまく伝えきれない時代なんです。


2013年のバレンタイン・キッスはAKB48渡り廊下走り隊7だ!!

確かにおにゃん子クラブはセンセーションだった。
そして、国生さゆりはガッツが凄かった。
(長渕剛とも浮名を流したことすらもあった)

でも、おにゃん子クラブと同じプロデューサーの秋元康さんはしたたかだ。
当たり前のようの2013年の「バレンタイン・キッス」はAKB48渡り廊下走り隊7です。
(2012年リリースですが・・・)


ちなみにこのAKB48渡り廊下走り隊7も、その後メンバー間の不仲?で解散します。

参照:【衝撃】渡り廊下走り隊7解散の原因はAKB48渡辺麻友の怒りか!?

ユニットのラストコンサートは2014年2月9日予定とのことです。

でも、こういうAKB48みたいなアイドルグループで、
メンバー間不仲とかでユニット解消とかありえるのかな??
(そもそも最初から不仲なことが多いので)

まぁ、真相はわかりまゆゆ。

まゆゆ渡り廊下

まゆゆ、何があったんだ??


そして今年もバレンタイン

そうそう、そんな感じでバレンタインですね。
日本のお菓子メーカーの陰謀に… ボクも乗せられています…
(~o~)

胸キュンな一日で、毎年ドキドキデーなんですが、
まぁ、もぅいい年なんで何となく過ごしてしまうこと多し。

しかも、今日は一日作業してて、会った人がかなり限定的。

まぁ、そんな感じで一日終わりました。

また来年、頑張ります。



2014年も頑張りまゆゆ~

Sponsored Link



コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ