松井秀喜選手が引退表明で敬遠伝説を思い出す

昨日に東武練馬忘年会を開催したので、
飲んですぐ寝ちゃったから、逆に朝から体調いい。

それはいつも以上に寝ているから。

そして、朝のお勤め後、しばし休息してから、作業。
昼食は日高屋で味噌ラーメン。

Sponsored Link

その後、軽くジムワーク。
運動してるとストレスも解消できて、肉体的にも精神的にもいい感じになる。
睡眠時間もある程度とれて健康的だと思います。

夕食は万豚記(ワンツーチー)

夕食には今日もイオンの万豚記(ワンツーチー)で麻婆豆腐定食。
シュウマイもオーダー。
この店は普通の定食メニューでも衝撃的にボリューミーだ。
ライスの密度が半端ないからだ。

お腹いっぱいすぎる…

万豚記 麻婆豆腐定食

万豚記の麻婆豆腐定食は、とにかく山椒が効いてて良い。
ご飯が凝縮されてて超ボリューミーだ。(しかもおかわりできる)


で、夜作業も頑張る。

hpノートパソコンを購入したので、ちょっとしたイレギュラー状況でも作業できる。
ノートパソコン持っているのはとても有利。これは便利。

もぅ年の瀬ですね。

時間は、早い。

松井秀喜選手も引退表明

プロ野球の松井秀喜選手も引退を表明されました。
僕より二つ上の年齢。甲子園での連続敬遠は見ていました。

松井秀喜敬遠

高校野球で全打席敬遠ということで、教育的な部分も問題になりました。
それくらいすごいバッターだったということですが。

そんな松井秀喜選手も、引退かぁ…
そうかぁ…

高校野球のイメージが強かったけど、いつの間にかプロ野球で4番バッターで、
ホームラン打ちまくって渡米して、メジャーリーガーで。

その間、僕はずっと自分のやるべきことをやってきましたが…

人間どんな生き方をしていても時間は平等に過ぎていく。
明日は雪らしいね。気をつけよう。

そんな感じですね。


松井秀喜選手は、僕達の世代のヒーローです。

パッと見は明らかにヒールのビジュアルなんですが、
なんとジャイアンツに球団して不動の4番バッターとして活躍し、
メジャーリーグにも行き華々しい活躍をしてきた松井秀喜選手は素晴らしすぎる。

人柄も相当に素晴らしいそうで、そういったエピソードが多数あるのを見ると、
同世代の英雄の素晴らしさを感じるとともに、自分自身のイメージとのギャップを感じます。

やっぱり人は見かけによらない。
そして事実と結果の連続で人はつくられていくんだろうなぁ。

2013年9月13日(金)追記

松井秀喜選手の引退は、かなりの衝撃でした。
高校球児の印象が強かったので、まさかプロ野球選手を引退してしまうなんて…

時間が過ぎるとそりゃそうですが、僕も松井秀喜選手も時代を生きています。

プロの世界は、オーディエンスとの勝負です。
スポーツは更に記録とも勝負なので、とてもシビアな世界だと思います。


僕が高校生の頃、自分がこんなミドルエイジになるなんて
全く想像していなかったけど、でもやっぱり一生懸命頑張ってきたので悔いはありません。

両親やご先祖様には郷里島根にいないことはとても恐縮ですが、
それも理由あってのことと理解してもらえれば嬉しいです。

ただ、精一杯頑張ります。
それだけですね。

松井秀喜選手、長い現役生活お疲れ様でした。

Sponsored Link



One Response to “松井秀喜選手が引退表明で敬遠伝説を思い出す”

  1. KYO より:

    松井さん・・・

コメントを残す

園山恭平メルマガストーリーを作りました。

けっこう大作です。是非クリックして確認してみてください。
園山恭平メルマガ
こちらから

関連記事一覧

僕の業務上の無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ