本田圭佑選手ワールドカップ不振の理由評価と今後と円形脱毛症と大阪

先週末あたりから大阪に行っていました。
来阪の目的は4月に発売になったフォローマティックXYの購入者向け会合への参加。

なんだかんだで最近は結構な回数大阪に行っている。
これまではあんまり旅行したり移動したりする機会少なかったので、
そう考えるとかなり貴重な時期のような気もする。

大阪bigcat

大阪ついてすぐ見かけたビッグキャット。久しぶりに見たが特徴的ですぐわかる。

土曜の午前中に到着したこともあってか、大阪の街には泥酔した兄貴が倒れていた。
通りがかった強面(全身刺青有り)の兄貴が親切に泥酔兄貴を助けていて、
僕も一緒になって介抱してみた。

Sponsored Link

そのうちに泥酔兄貴の携帯に知人からコールがあり解決。
強面全身刺青も市民権を得ているのが大阪だな。人は本当に見かけによらない。


大阪道頓堀と自由軒と新世界とNEW JAPAN

来阪したメインの目的である会合まで時間あったので、
早朝から久しぶりに道頓堀にある金龍ラーメンを食べてみる。

おそらく7年ぶり以上に食べた。
早朝からこのキムチとニラの入れ放題はある意味食の暴力。
当然限界量に挑戦してキムチとニラをラーメンに増しまし。
(おろしニンニクはやめておきました)

僕が辛いものが好きなので、いつだってバリバリです。


道頓堀の巨大グリコ看板あたりにあるスターバックスはかなりいい。
ひろ~いフロアで二階席もあり快適。
スタバWifiも強めの電波でいい感じ、更には電源席も多数ある。

そこの場所を中心に滞在中は業務をしていきました。

道頓堀スタバ

スターバックスでは今後個人的に最大サイズ(ヴェンティ)オーダーでいくことにしました。

大仁田厚さんやTHOGOさんのツイッターとかで見てて、
色々よく評判きく自由軒の名物カレーを食べてみました。
自由軒

自由軒の入り口
巨大な等身大のおかみさん看板が印象的すぎる。
店内には実物おかみさんもおられました。

名物カレー自由軒

自由軒の名物カレー(680円)

なんというか… カレーをごはんと混ぜて卵のっけたような味でした。
まぁ大阪きたら一度は体験価値としていっておいてもいいのかな、といった印象。
店内はめちゃくちゃ混んでて不思議な感じでした。

そして、近所のサウナで風呂入ってちょっと休憩して会合へ。
今回のフォローマティックXY特典会合にはゲストの方々も多数参加していただき感謝です。

たくさんの方々のご参加ありがとうございました。


新世界と通天閣とマルビルへの道

翌日もシークレットミーティングのため新世界へ。
大阪エリアでも通天閣があり串揚げ屋が多数存在していて、スパワールドあるこの新世界は
昭和を感じられる場所として個人的に最も好きなエリア。

僕の好みは長渕剛と95%一致します。

通天閣新世界

通天閣は待ち合わせするにはわかり易い場所です。
しかし大阪が地元の方でも意外とこのあたりはこないようです。

呼び込みの兄貴と話してみても「殆ど観光客相手だから」とのこと。
そうなんですね。個人的にはちょっと意外でした。
どうやらガラが悪いイメージがあるようですね。

でもこのソーシャルな時代に土地によってヤバイことが日本であるのは想像つかないですね。
かつては確かにそんなこともあったような記憶はあります。

喫茶通天閣パフェ

通天閣下にある喫茶通天閣でバナナパフェ。
長時間滞在して電源まで借りてしまった。ありがとうございました。

通天閣下大人AKB

大人AKBも通天閣でも存在証明中。
思い出は止まらない。

そして新世界の串揚げ屋でシークレットミーティングを開催し、
終了後スパワールドでゆったりと休みました。

僕の地方滞在はこのように個人的好みを優先していくことが多いです。


大阪梅田でも限界への挑戦

翌日は大阪梅田で業務。
マルビルの一階にスターバックスがあるのでそこを起点に。

大阪梅田マルビル

マルビルは前回来阪した時も拠点とさせてもらったところ
やはり何度も訪れているとわかりやすくなっていく。

マルビル一階のスターバックスはそこまで広くないが、外エリアもあり居心地はわるくない。
スターバックス滞在時間の限界に挑戦しました。
僕の業務はこうやって行われます。

あまりに眠くなったのでこれまた前回も訪れた大東洋サウナで休憩。
サウナが好きすぎて困ります。僕の好みはかなり場末な感じです。


夜は(寝すぎて時間なくなったので)ちゃちゃっとくら寿司で。
梅田茶屋町付近にあるくら寿司が超混んでてビビった。平日でもやる気が凄い。


夜行バスは体験価値を与えてくれる

今回の移動は夜行バスを利用してみました。
金曜夜から新宿➝大阪心斎橋まで移動で6000円程度。
月曜夜から大阪茶屋町➝舞浜移動で3000円程度。
(翌日予定の関係でディズニーランドまで移動)

経済的には新幹線や飛行機を利用するのと比べると3分の1以下。
安いこともあるが夜寝ながら移動できることがよいです。

ちょっと疲れるのだけども、個人的にはこの夜行バスの感じが好きです。
行きの夜行バスでは小学校一年生くらいの男の子とお母さんがひっそりと乗っておられました。
深夜移動中のバスでも静かにしている子どもの感じをみて、
なんとも言えない感慨にふけりました。

そういえば僕もこんな時期があったような気がするな。

コンサート帰りで汗だくで高速夜行バスにのる女性客から子連れのお母さん、
スーツ姿の疲れたサラリーマン達と一緒に7時間強夜行バスの狭いところにいるのは、
個人的には自分の原風景を思い出す時間として最適な気がしています。
郷里島根に単身戻るときも以前夜行バスで。小さい子どもいる家族連れも乗っていた)

自分を見つめ直す時間の意義を感じたい。

大阪高速バス

今回の夜行バスは二階席もあってとことん天井が低かった。
戻りの大阪➝舞浜は隣の席が空いていたので、スペースも広くかなり快適に爆睡しました。


移動費は経費なんだけど、時間の使い方は有限だし自分にあった使い方をしたい。

僕も今年で39歳。
残りは多くてもあと30年強くらいの人生かなと思うし、
自分にとって大切だと思うものを再確認していく残りの時間にしたいと思います。


サッカーワールドカップ日本代表の敗退

翌日舞浜ディズニーランドで高速バスを降り、
ディズニーランドには当然いかずに新木場へ移動。
新木場某所で会合に参加しました。

新木場は新木場ファーストリングがあり、
プロレス園山檸檬として毎週練習や試合に来ていた場所。
懐かしくもあり心身が引き締まる場所でもあります。

会合後、5日ぶりに帰宅。
つかれてそのまま寝てしまいました。

起きるとサッカーワールドカップの日本vsポルトガルの試合の時間。
テレビをつけるとすでに1-0で日本は負けていました。

しかし、岡崎選手のゴールで同点。
同じグループリーグのギリシャが頑張っていたので、
もしかしたら一次予選突破の可能性が日本にも。

しかし、結果は4-1で日本の敗戦でした。

ワールドカップ長谷部

頭を下げる長谷部選手と日本代表

本田圭佑選手は「目標はワールドカップ優勝」と公言していた。

思えばキャプテン翼世代の僕には、ワールドカップに日本が出場しているだけで驚愕だ。
それでも優勝を目標と発言できるところまで日本はきた。

日本チームの中心だった本田圭佑選手は
ビッグマウスとリーダーシップでチームを牽引されてきた。

そして初戦ではゴールも決められた。
二試合目のギリシャ戦では優秀選手にも選ばれた。

しかし日本の戦績は0勝1分け2敗。

自信は打ち砕かれて終わった。

日本代表と本田圭佑選手の不振の理由は
「根本的な実力不足」と色々なところで書かれています。
世界との実力差はまだまだあるということ。

僕が小学校の頃サッカースクールで試合したこともあるセルジオ越後氏も辛口だ。

これが現実だ。

個人的にはなんにせよ世界に立ち向かって
トップを目指す意志を表明した本田圭佑選手を素晴らしいと思う。

ストレスからか円形脱毛症みたいな本田選手の試合画像もあったが、
それくらい日本サッカーを背負っていく意識を自分としては感じた。

サッカーワールドカップがこんなにも日本で盛り上がるようになったのは、
自分の子供の頃から考えるとかなり驚愕の状態だ。

Jリーグがあり、ドーハの悲劇でラモス瑠偉の全力をみて、サッカー日本代表が強くなり、
(女子だけど)なでしこジャパンも世界一になって、2014年ワールドカップでは不振に終った。

期待値から考えると厳しいものがあるだろうけど、
個人的にはよい出来事を目撃できたと思う。

こんなにも人々を盛り上げるという事実は凄いことなんだ。

本田圭佑選手の今後のサッカー

そして本田圭佑選手は四年後のワールドカップも代表として目指すとのこと。

「4年後も当然目指したい」


生きていれば常に次がある。

期待したいし僕自身も次に向かって頑張ります。

Sponsored Link



One Response to “本田圭佑選手ワールドカップ不振の理由評価と今後と円形脱毛症と大阪”

  1. 園山恭平 より:

    ワールドカップ、日本だけじゃなくてブラジルもドイツに大敗しました。
    なんにせよ国を背負って闘うのは尋常じゃない大変さがあります。

    明日はブラジルとオランダの3位決定戦を見たいと思います。
    決勝も見ていきます。

コメントを残す

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ